ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

新型肺炎の懸念からドル円急落中

2020年が始まって最初の1月相場は一年を占う大事な相場でもあります。しかし今年は新型肺炎による景気後退への懸念から、せっかく110円まで回復してきたドル円相場も一気に冷めて108円台まで下落が進んできました。 とは言ってももともと109.5円付近で…

ポンド円、ユーロ円はレンジ相場形成か

ポンド円とユーロ円が完全にシンクロしていますね。 ポンド円 ユーロ円 どちらもイギリス国民投票の結果を受けて、サポートラインを突き抜けてきました。そして今現在は調整下落に入っていますが、おそらくサポートラインまで落ちた時点で再び上昇に転じて来…

自由なEUを望む若者、昔のイギリスに戻りたい老人

ついにイギリスのEU離脱が決定的となりました。 12月12日に行われたイギリス総選挙で国民が選んだのはジョンソン首相率いる保守党。もともとジョンソン首相はEU残留派を次々と解雇したり、そもそも国民投票の時期を意図的に早めたりと、国民がEU離…

予想しにくいドル、ユーロ。上昇傾向のゴールド

おおよそ1円刻みのレンジ相場のど真ん中に価格が固定されてきており、上がるのか下がるのか非常にはっきりしない相場が続いています。 ドル円チャート ユーロ円チャート これらの通貨を上手に料理しようと思っても、それなりの代償を払う覚悟が必要になりま…

英ポンド円が急上昇

どの通貨もレンジ相場を守っていますが、ポンド円が円安を加速させています。 12日に控えた英総選挙で保守党が勝利し、EUからの合意なき離脱が回避される観測が濃厚となったことが主な原因ですが、もちろんチャート的にレンジ枠の上限を抜き出たことによ…

上昇傾向のクロス円

クロス円は、この週明けからグイグイ円安傾向に押してきています。 ドル円についても108.8円を回復してきており、もしかするとステージが一段アップするかもしれません。MAも絶妙な場所に位置しており、下から押し上げるには最高のスタンスです。もし上昇…

値崩れしてもレンジ相場内

ユーロ円については120.4円付近がサポートラインであることが継続しています。 欧州株の上げ幅が好感されてユーロ市場も豪ドル為替も順調に上昇していた様ですが、さすがのサポートラインで反発を喰らって急降下する場面もありました。 それでも上昇機運は盛…

クロス円、今が底値か?

ここにきてクロス円の下落が進んでいます。 上限も見事にMAに阻まれ、今回の上昇起点まで再び降下してきました。 ドル円については、これまでの白線を突き抜けて青線まで到達したと同時に、再び白線まで下がってきています。これこそまさにレンジ相場。白…

レンジ継続中

すごく安定したレンジ相場なので、書くことがありません。 ユーロ円については、若干の下さがりはあるものの、大きく下落することなくサポートラインで留まっています。 他通貨が比較的円安傾向にある中において、どことなく伸びてこないユーロですが、今年4…

NYダウ史上最高値で、日経平均株価350円アップ!

NYダウが27400ドル超えで史上最帯高値だということで、とても賑わっています。 そして日経平均株価も一時350円上昇したということでニュースでも取り上げられています。 もちろん、さほど驚いたことではありません。NYダウは下がり知らずの右上がりが常…

ユーロ円~今最も完璧なレンジ相場~

どこまでもレンジ相場がハマっている最近の為替です。 なかでもユーロ円についてはレンジ枠がガッチリと固定されています。 ズバリ、120.3円付近から121.1円付近。この間で既に3回の往復レンジが確認されています。値幅が約80銭(トレイルを用いれば1円を…

当面のレンジ枠

本日は一時的にですが上昇が確認されています。ただ、あくまでも初動的なものなので、ここで一気に上昇トレンドが形成されるとは思いません。 徐々に高値を更新していき、完全にサポートラインから浮足立ったところで一気に上昇気流に乗るというのが経験則か…

クロス円は上昇シグナル発生!

レンジ相場で非常に攻めやすい局面を迎えているクロス円ですが、どうやら上昇シグナルが発生しそうです。とはいってもまだ初期段階なので、いきなり高値まで駆け上がる可能性は低いと見ています。 それでも主要クロス円については注視しておきましょう。まず…

ドル円、再度108.8円を突破!

ドル円が108.2円付近を基準に再度上昇し、目標の108.8円付近まで到達しました。 これまで幾度となく天井として機能していた108.2円の層を抜け出したため、当然のように108.2円が支持ラインとして機能しています。安心して上昇できる床ができたことで、一度到…

クロス円、ついに高止まりか!?

ズルズルと手の出しづらかった上昇から一変、本日はクロス円が軒並み下落しています。 まずは豪ドル。昨日はまだ伸びがあるかもしれないと記事にしましたが、他のクロス円高に呼応して素直に下落してきました。もし今後レンジ相場を形成するとしたら現在の価…

ドル円のレンジ相場

ドル円は順調にレンジ相場を形成しています。 既に上り方向については買いポジションを利確し、折り返しの下り方向についても売りポジションが利確に達した方もいるのではないでしょうか? 私も既に2度目の買いポジションに移行しており、このまま順調に上…

海外から利益を込めて

更新が滞っていてすみません。 ドル円も最高のレンジ相場まっただ中において、ちょうど海外の不感知帯にかかってしまったため通信の一切ができませんでした。ドル円はまさにレンジ帯を上下していますね。 私自身もすでに第一段の買いポジションについては無…

ドル円、日経平均、上昇の兆し

ドル円が108.3円を土台に上昇してきています。 このまま108.9円付近まで上昇すれば、過去直近の最高値を更新することになり、一気に円安が加速する可能性が出てきました。今すぐにドル円を買うよりも、一旦は基準値である108.3円まで値下がりしたところで大…

予想どおりドル円上昇!今後の動きは?

先日ブログでお伝えしたとおり、ドル円が見事に上昇しました。 現在は108円のサポート帯も突き破って、108円50銭付近。 チャートで示すとおり、106円台中盤でしっかりとエントリーを獲れた方は、きっと素晴らしい利益を上げていることでしょう。差額約2円。1…

ドル円、順調に上昇中

ドル円はサポートラインを起点に順調に上昇を続けています。 何度となくあったエントリーチャンスから見事に上昇の波に乗れた方は素晴らしいと思います。そしてお約束通りに107.4円付近のサポートラインでしばらく上昇を遮られており、やきもきした方も多か…

ドル円はサポートラインからの上昇期待!

ドル円は今まさにサポート帯の真上にいます。 このままMAも下に回ってきて上昇へのサポートラインとなるか、 それともMAに押されて106円前半まで円高に傾くのか。 いわゆる運命の分かれ道なのですが、私の場合、「必ずサポートされる」という意思に基づ…

NYダウ、日経平均ともにサポートラインで踏ん張り!

4日にも下落基調だったNYダウですが、しっかりとサポートライン周辺で踏ん張りを効かせて反発してきました。 予定の黄線よりも若干食い下がった感はありますが、現在はサポートラインの26,300ドルより200ドル以上も上昇しており、MAも上昇に向かってし…

NYダウ予想どおり!三尊出現からの激落!

つい先日、NYダウは三尊の連続出現により急落の危険性があると警告を発したばかりです。私はミストバーンと名付けていましたが、その威力が昨夜から今夜にかけて遺憾なく発揮される結果となりました。 きっかけはISM経済指標による米国の景気後退ですが…

米ISM製造業状況指数悪化。クロス円は下落調。

ISMとはアメリカのサプライマネジメント協会という組織が発表する指数。 情報系ではISMといえば、産業、科学、医療に役立つ無免許使用可能な2.4GHz帯の周波数が思い浮かびますが、FXでは極めて影響力のある指数になります。 そのISM指数が基準…

ビットコイン急落!

ビットコインが急落しています。 10,000ドルを割り始めてから下落傾向は警戒していましたが、先週24日に一気に値を下げて、現在は8,000ドルを割る価格まで急落が進みました。 これはICE(インターコンチネンタル取引所)が新たにBakkt(バックト)という…

各クロス円通貨のレンジ相場詳細

ドル円のレンジ相場における、より具体的な攻め方です。 現在は107円中盤から108円前半の間でレンジ相場を形成し始めており、このまま順調にいけば107.5円~108.3円付近で何度も折り返す相場が予想されてきます。 単純に仕掛けるとすれば107.5円で買いポジシ…

クロス円はレンジ相場へ

以前引いたラインが指示線としてしっかりと機能しています。 ユーロ円は上限108.8円、下限107.8円をサポートラインとしました。 ポンド円は上限135.8円、下限132.2円をサポートラインとしました。 どちらもトレンド相場が終焉を迎えて、サポートラインの範囲…

NYダウ、チャート分析的に上昇限界か?!

NYダウは2日連続で下落を続けています。 サウジアラビア油田パイプラインへの空爆、中国の米国農業部門視察延期など、ここ最近のアメリカ関連の世界情勢は快いものではありません。その結果はNYダウの下落という最も直接的な指標によって明らかになって…

ドローンによるサウジ攻撃により、原油高が加速!

ドローンが軍事利用されサウジアラビアの原油パイプラインを破壊しました。 それにより当然ながら原油価格は上がっており、今後も上昇の装いを見せています。 中東情勢は地図を見ただけでも危険な香りが絶えない雰囲気ですが、今回の争点はドローンがどの方…

番外コラム「令和2年度予算」

8月に令和2年度の国家予算概算要求額が明らかになりました。 予算総額105兆円。内訳は多い順に社会保障費32兆円。国債費24兆円。地方交付金16兆円。財産投融資11.7兆円。国防費5.3兆円。成長特別枠4.4兆円・・・となっています。 まずは社会保障費。年金支…