為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

MT4

[MT4]

あこがれのMT4を使うには、海外のFX口座に登録する必要がありました。今、振り返れば当時でもMT4を扱う国内業者はあったのですが、おそらく私が興奮していたせいでしょう、真っ先に飛び込んだ海外FXのMT4しか目に入らない状態でした。

私はXM-Tradeという海外FX口座を開き、MT4を手に入れました。今思えば登録時に見たレバレッジ設定888倍という恐ろしい数字になぜ疑問を抱かなかったのか、突っ走ると危機感も何も感じなくなる自分が恐ろしく恥ずかしくなります。

ここでMT4の優れている点をあらためて紹介しておきます。

1、動作が軽量

2、PC版、iPhone版、Android版が揃っている

3、通貨ペアは100を超える。ユーロ/ルーブルなど馴染みのないペアも扱える

4、NYダウ日経平均株価指数、金、銀、オイル、プラチナまでも扱える

5、主要銘柄はFX創世記(ドル円は1998年)からのデータが収容されている

6、 インディケーター(MA、ボリンジャー、一目均衡表 etc)が豊富

7、EA(自動売買システム)を取り込み、稼働させられる

8、アラート機能、メールへの通知機能がある

9、水平線、平均線、トレンドラインなど、自由に図形を挿入し保存できる

10ストラテジーテスターを用いて、過去のデータを基に検証ができる

 

ざっと挙げるだけでもこれだけのメリットがあります。NYダウや金銀の売買までできてしまうなんて、面白いですよね。FXのチャート分析に慣れてしまえば、日経平均などの方が動きが単純で簡単に思えてきます。「ああ、そろそろ上がりそうだな」なんて思ってニュースにもならない時にエントリーしておけば、数日後には株価急騰なんてニュースがお昼に流れたりします。

これまではデイトレにこだわっていた私ですが、MT4を使うことでもっと大きな流れを把握できるようになりました。それは私のトレード方法がデイトレから長期トレードに遷移したことを表しています。

レンジ相場における短期トレードはMT4のEA任せ。トレンド相場における裁量トレードはMT4のインディケーターを使って自身の手で決断を下しています。そうすることで年間通じて安定した利益を獲得することにつながり、今では月100万の収入が確保できるようになりました。

トレンド発生を予測したらシストレを決済し、発生を確信した時点でトレンドに対してエントリーを行う。トレンド終了を予測したら利確し、再びレンジ相場が訪れたらシストレを再開する。全ての動作が一つにつながることで、濁流のように流れる為替相場から利益だけを救い上げることができるようになったのです。

 

 

 

MT4をカスタムするなら、初めから海外FX口座がオススメ!

 

 

次を読む