為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

シストレでずっと稼げたレンジ相場時代


スーパーマリオメーカー 自作コース 「コイン全部取れるかな?」

 のっけっから懐かしすぎるスーパーマリオですみません。世代の違う人には理解が得られないかもしれません。

私にとってFXで金を稼ぐとは、まさにこんなイメージでした。そもそもマリオに生活費というリアルを感じることもないのですが、こんな風に稼げたらいいなと考えるのは私だけではないと思います。

しかしシストレの目指すところは、まさにこのマリオ的稼ぎ方です。2015年は私もマリオとおなじくらい楽に稼がせてもらいました。1年間のほとんどが119円と120円の間をウロウロとしているだけのレンジ相場だったので、ウロウロしてるだけでコインがチャリンチャリン入ってくるような状態でした。

f:id:ganesh123:20180620165347p:plain
やはり当時は日本のFX業界においてもシステムトレードが席巻してました。その代表がM2Jのトラリピや、アイネットのツープイフダンなど。ふれこみの通りに放っておけば勝手にトラップリピートして資金がブクブク太りましたので、それはFX業界も利用者である私たちもウハウハでした。

毎日、利益を見るのも楽しいし、仕事をしていても遊んでいてもシステムが勝手に稼いでくれることは、時間の経過がそのまま利益になる、不思議な充実感を満たしてくれるものです。

20pipsごとに仕掛けると、1日のエントリーと利確はそれぞれ約5回。それをドル円、豪ドル円、ユーロ円で仕掛けたので3倍の15回。損切は仕掛けなかったので含み損はあっても負けはなし。どんどん貯まる資金を見てホクホクするのが日課になりました。

そんな時、どうしても「Lotを上げてみたい」「10pipsくらに狭めてみたい」という悪魔の囁きが下りてくることがあるんです。何度か負けたのはその悪魔の囁きに従った時ばかり。とにかく仕掛けたら、放っておく。これが一番です。

結果的に2017年に入ってからNYダウの歴史的大暴落が起こり、日経平均も円為替も下降の一途を辿ったため、それ以降はシストレはやっていないのですが、Lot数やpipsを適切にコントロールすれば、いつでもシストレで稼ぐことは可能だと思います。

ただし、シストレは「コツコツドカン!」が起こりやすい戦法なので、とにかく10円下落しても平気でいられるような資金管理が必要だと思います。 

XMのMT4であれば、システムトレードはEA(エキスパート・アドバイザー)で手頃な自動売買プログラムが公開されたり売買されているので、自分で最適なものを選ぶことができます。しかもXM口座は、既存のシストレFX業者よりもスプレッドが低いため、利益を手数料に差っ引かれる割合も少なく、とても効率的です。

 

MT4 EA(Expert Advisor)の無料配布 | MetaTrader4 専用

 

FX 日経225 株 システムトレードの口コミ、ランキング| テラス

 

EAを自作するツールもあるので、凝りはじめると結構楽しいです。ただしプログラム作成が目的ではなく、稼ぐのが目的なので、どうぞお忘れなきよう・・・。

 

完全自動FX口座

リアル取引口座登録