為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

ひとことバッサリ!シリーズ 「フェラーリで通勤」

為替からの脱線シリーズ。

f:id:ganesh123:20180623024654p:plain

どうしても特集を組みたかったひとことバッサリ!シリーズの第一弾は「フェラーリ」です。大好きなんです。フェラーリ

いちおマシン性能を記載します。まあテストコース成績なので参考にならないですが、それでも比較は大事ですからね。数値は事実を語ってます・・・かな?

ちなみに比較は街乗りとしてN-BOX、国産スポーツカーとしてホンダS2000にします。

適用 N-BOX ホンダS2000 フェラーリ
トランスンミッション 無段変速AT 6速 7AT
車両重量(kg) 1,000 1,250 1,370
客室内寸法 長さ 3,395 4,135 4,568
1,475 1,750 1,952
高さ 1.8 1,285 1,213
エンジン種類 S07A/水冷直列3気筒横置 水冷直列4気筒縦置 V型8気筒ターボ
総排気量 0.658 2,156 3,902
最高出力(kW[PS]/rpm 47[64]/6,000 178[242]/7,800 492[670]/8000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm 104[10.6]/2,600 221[22.5]/6,500~7,500 760[77.5]/3000
タイヤ 1.295 215/45R17 87W 245/35 ZR20
1.305 245/40R17 91W 305/30 ZR20

何が言いたいかというと、「負荷が少なく速い!」のひと言です(笑)

軽ターボだけでも峠が攻めれらる今日において、総排気量が0.658の6倍あるフェラーリって、やっぱりスゴイでしょ?単純に軽自動車で60km/hでギリギリの性能なら、フェラーリに乗れば360km/hまで出せるんですよ。

これって信号だらけ規制標識だらけの日本では過剰性能ですけど、テキサスのハイウェイをひた走るならフェラーリで一気に駆け抜けたいですよね。

速度は時短の最たるものです。ガソリンばら撒いてもセスナ並みに速く目的に到着したい人にとっては夢のロードカーです。それを考えると、最高出力がフェラーリの5割にも満たないS2000は、やっぱり霞んじゃうんですよね。

そんな訳で、フェラーリって「壊れやすい浪費車」のイメージが強いですが、日々を通勤時間に追われて、家族とも会わずに暗いうちから家を出る日々を送る日本人にとって、実は最高の移動マシンなんです。

ただ、ハイウェイの整備が著しく遅れてるのが残念!そもそも高速道路のICが郊外にあるとか・・・そこまで走るだけで時間のムダって思っちゃいます。それでも時短を犠牲にしてまで生活圏の静観を守る日本人の勤勉さには頭が下がる思いです。

結論として、もう誰でも分かってると思いますが、フェラーリをひとことバッサリ!表現するなら、

「速い」

これに着きますね。

 

まあ敢えていうなら、「F1並みに速い」でしょうか。

 

 

うーん、このコーナーはおバカかもしれない。

 


公道を爆走するフェラーリF1 Ferrari