為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

ゴールド、サポートラインからの上昇

NYダウの急落から、かなり分かりやすいチャートで展開しています。f:id:ganesh123:20181015221146p:plain

今日はゴールドについて。NYダウの混乱からゴールドに資金が流入して10月11日には1,227ドルを記録しました。しかし3月から7カ月にわたって下落しつづけたゴールドが一気に回復するはずもなく、やはりサポートラインと位置付けていた1,216ドル台まで再度下落してきたところで下げ止まりました。そして再び上昇を始めているのが現在の状況です。8月にこのサポートラインを下回って約2か月の間に溜め込んだエネルギーに加えて、トランプ氏の過激な中国いじめが米株急落を生んでいることから、その避難先としてゴールドの人気がさらに高まれば、5月ころの水準、それも突破すれば3月ころの水準まで値段が回復する可能性もあります。

 

米ドルの価格下落に伴って円安になっているので、ゴールドを高額で売り抜いて円安の状態で円に戻せばダブルで利益を獲得できます。日本円→ゴールド→米ドルという、為替先物ごっちゃまぜの取引ができるのもMT4の素晴らしいところですね。それぞれの相関でベストのタイミングを狙えば、一気に差額を利益に換えることができます。

 

f:id:ganesh123:20181015231127p:plain

 では今現在のドル円はどうかというと・・・、114円で天井をついてから111円に向かって下落してきていますね。少し大味ではありますが、114円付近と111円付近に抵抗帯があるのが分かってきたので、サポート帯を目安にシステムトレードを導入することも可能です。ただしトランプ氏が何を言い出すか分からないので、大幅な価格変動が起こる前に離脱できるよう、エントリー時にしっかりと損切設定をしておきましょう。

 

 なにせトランプ氏は、中国に対する牽制のために北朝鮮と首脳会談の準備を進めたり、人民元に対して為替操作国の烙印を押そうとしたり、その結果として人民元安になると中国が輸出支援策を演じていると言い掛かりに近い発言をしたりと、中国の混乱を助長するような働きばかりをしているように感じます。トランプ氏が中国相手に新たな冷戦をしかけるのには、これまで閉ざされてきた中国の為替の変動相場制への移行や、海外市場の開放といった新たな経済活動を生み出すのが目的です。

 

ほどよく弱らせて利益を享受しようとする米国のやりかたが上手なのか行きすぎなのか・・・そのあたりをメディアや投資家がどう判断するのかで、為替や先物にも影響してきますね。いずれにしても価格変動が激しいので、価格推移している途中で無暗にエントリーするよりも、自分で満足できるポジションまで落ちてきた際に取り損ねないよう、待つときは待つ姿勢を貫くようにしたいですね。

 

XM口座

リアル取引口座登録