為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

日経平均800円の下落

日経平均株価がサポートラインを割ったと同時に一気に下落が加速して、12000円台前半まで800円近くの値下がりとなりました。今年の7月の水準まで戻ってきた状態です。まさに昨晩のNYダウの下げ方を写し取ったような下落です。

トランプ氏の中国イジメや、FRBの利上げに対する22年ぶりの大統領批判など、話題が後を立たない相場なので、今では世界の基軸となっているNYダウの動きを見ると大まかな日経平均の動きが予測できてきますね。

Co2環境問題からの脱却や核武装まで言及するトランプ氏にとって、ドル紙幣のブランドのために政策金利に負担を強いられるなんて、許せないのは当然だと思います。

金利高はドル高を生み出し、トランプ氏の大好きな輸出に打撃を与えます。そしてトランプ氏の大嫌いな輸入に消費者がシフトしてしまっては困ります。そんな排他色で塗り潰された政策に、投資家が不安になるのは当然ですよね。

まあ背景は何にせよ、NYダウが下げ進んだ影響はアジアの各通貨にも影響を与えています。特に中国とつながりの深い豪ドルなどは分かりやすいくらい下げ一方なので、トレンドは掴みやすいかもしれないですね。