為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

シストレで稼ぎ続けるユーロドル

 ここ数カ月のユーロドルに関するシストレが順調です。

f:id:ganesh123:20181030012547p:plain

もともとユーロドルは米国とユーロ圏との金利差変動が激しいことから、スワップのねじれが生じやすく、FX会社によってもスワップが大きく違いことが特徴です。そのためロングとショートで効果的なFX会社を選んで両建てシストレを展開してきました。

青色の1.18ドルを割り込んだ時点でショートを開始、1.15ドルのサポートラインでロングを開始、さらに1.15ドルを割り込んだ時点で2つ目のショートを開始、1.13ドルのサポートラインでロングを開始、といった具合です。

それぞれ0.5ドル刻みでエントリーと利確を行い、損切設定は無し。多少の含み損は覚悟の上ですが、見事にサポートラインで反発し続けてくれているので、上がっても下がっても利益がうなぎのぼりに増えていく完璧な状態に仕上がりました。

 

ここに赤ラインを加えた4本のラインは、昨年6月から今年1月までの7カ月間にわたっても充分に稼がせてもらった両建てラインなのですが、2014年ころから常に意識されていたラインなので、米国の中間選挙なども控えていますが、今後もぜひ意識され続けて欲しいラインとなります。

 

両建てについてはこれまであまり触れませんでしたが、裁量トレードを凌駕する勢いで稼いでくれる優れものです。一般的にはマイナススワップが負担だとか、スプレッドが倍掛かるため非効率だとか言われるところですが、実際にレンジ相場でキマった時は、多少の手数料など気にならないほどに毎日稼ぎ続けてくれます。FXのルールとして1契約内での両建てはご法度なので、複数の口座を持ったりFX会社をまたいで取引する必要がありますが、一見して難しい手法だけに、労を費やせば確実に功績となって自分に返ってきます。

 

FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン
FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン
FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com

 

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

 

昨年6月から今年1月までのチャートです。

見事に4色ラインで反発しあっているのが分かるでしょうか?

f:id:ganesh123:20181030021132p:plain

両建てだとこの反発を利用してダブルで収益を追いかけることができます。上がっても下がっても課金されるすばらしさは、体験してみないとわかりません。基本的にレンジ相場中は一切の介入が不要ですし、値動きが会った際にはトレンド方向のエントリーをトレイルして利益を伸ばし、逆方向のエントリーは含み損を許容します。そして再びサポートラインに近づいたところで逆方向のエントリーを損切することで、ほぼ痛手なしのトレードをすることができます。

 

この両建て手法はけっこう仲間内にも進めているのですが、おそらくFX会社が損をするからか、どのサイトを訪れても「儲からない」「利益と損失が相殺されて手数料だけがかかる」というコメントばかりが目につき、仲間でも実践している人は僅かしかいません。絶対にやった方がよいという訳ではないですが、FXで今一つ儲からない、システムトレードをやっていても利益が上がらない、といった悩みを持つ方であれば、一度検討してみても良い手法ではないかと感じています。

 

チャート分析も海外の標準プラットフォーム

XMトレード

 

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」?|?fx-on.com