為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

NYダウ、日経平均、ポンド、豪ドル

ちょっと大胆すぎるかと思われたNYダウは、いとも簡単に予想価格まで到達してしまいました。

f:id:ganesh123:20181108223613p:plain

中間選挙前夜の11月6日には25000ドル半ばだったNYダウが、選挙翌日には予想の26100ドルを軽く超えて26200ドル付近まで伸ばしました。しかしやはり

26100ドル付近が上昇の限界で、今現在はレンジ相場になっています。

 

NYダウの700ドル上昇に影響されて、日経平均株価も一時500円上昇してニュースにも取り挙げられました。これを事前に予想できた方は、夜はNYダウ、昼間は日経平均で、ダブルで儲けることができたと思います。

 

さて、それでは為替についてはどうかと言えば、注目すべきはポンド円と豪ドル円

f:id:ganesh123:20181108225359p:plainポンド円については143.4円を底値に中間選挙前日では147円台まで回復していましたが、チャート分析では148.8円まで更に上昇することが期待されました。約1.8円の利益を追いかけたわけですが、見事に予想どおり148.8円まで到達。今現在は148.8円が下げに対する抵抗ラインになっており、まさに上昇後のレンジ相場が発生したところです。

 

一方で豪ドルについては中間選挙前80.3円から82.6円への上昇を期待しましたが、こちらもまさに82.6円を突き抜けてレンジ相場に移行しようかというところです。

f:id:ganesh123:20181108230109p:plain

 

他にはドル円が114.8円まで上昇する予想ですが、さすがに113.6円付近まで伸びるので精いっぱいですね。一段下がってから更に上昇することに期待したいです。

 

NYダウ日経平均、ポンド円、豪ドル円とお祭り騒ぎの興奮市場の中でしっかりと利益を翳め取らせてもらったので、今後しばらくはレンジ相場用のシストレに切り替えてじっくりと利益を膨らましていこうと思っています。

 

トランプ氏はいろいろなことに御立腹で、いつまた政局があらぬ方向に舵を切られるのか分からないため、さらなる変動を警戒する必要はありますが、まずは4年に1度の中間選挙という大イベントが終わったことで、相場を改めて見直すチャンスかもしれませんね。