為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

就職・転職活動最終局面 ~ゴールドマンサックスの面接対策~

今週はレンジ相場一色なので特記事項はありません。

両建てで思う存分儲ける時間です。システムが出来上がっている人にとっては不労所得に近い自動成金システムがフル稼働している状況でしょうし、何もしていない人には相場が動かずにムズ痒い毎日を過ごすだけの日々になっていることでしょう。

 

私が配信しているメルマガでは、シストレの取引価格帯を指定しやすいようにレンジ相場の値幅をズバリ!明記しています。もちろんファンダメンタルに留意する必要はありますが、基本的にレンジ値の範囲内でシストレを稼働させれば自動取引で儲けが出る仕組みとなっているはずです。あとはレンジ相場から外れてトレンドが発生した時に、サッとポジションを損切できるかどうか。それさえ身に着けば、レンジ相場で自動取引を行い、トレンド相場で裁量取引を行うことで、24時間365日(利確益については土日および米国祭典日を除く)FXだけで資金を稼ぐことが可能となります。

 

ということで本日の本題ですが、金融市場も穏やかなため、まさに蛇足として、「ゴールドマンサックスの面接対策」について語らせていただきます。

 

私がある企業の人事担当を委ねられていることから、この時期はあらゆる採用試験が終盤を迎え、最終試験までたどり着けなかった新卒を含む就職浪人性にとって過酷な冬の到来を予期せざるを得ない時期であることから、採用する側としても感傷的になってしまう季節でもあります。

 

そしてこのブログを読む方のほんの一部かもしれませんが、採用面接で落ちた方に「がんばれ」のエールを込めて、日本企業の圧迫面接も海外一流企業の直球勝負の面接に比べれば「屁」でもないことを知ってほしいのです。

 

その例として、世界の金融市場を牛耳る(?)マネー取引の重鎮、ゴールドマンサックスの面接内容です。

 

Q1「あなたが人ではなく物だったら、何になりたいですか?」

・・・まさに圧迫面接です。もう人として扱っていませんから。社長の椅子にでもなれば採用してくれるんでしょうか?日本であればトップニュースのネタ入りです。

どうせ答えるのですから、「好きな人のブラジャー」でも良いでしょうか?でもゴールドマンサックス以前に「はてブロ」から消されそうですね。それほどに本音が言えない時代なので、「オペラ座の椅子」にしておきましょう。毎日、高尚なオペラが鑑賞できるのですから、これほど素晴らしい物質はありません。

 

Q2「もし顧客にとって不利益ながら、当社にとって有益な取引であればどうしますか」?

・・・これも圧迫面接です。日本の企業はそもそも「公益・社会貢献・自己犠牲」をモットーにしているので、顧客よりも会社の利益が上回ることなど想定していません。本音がそうであっても、建前としては「公益・社会貢献・自己犠牲」なんです。

なので私の答えは「顧客の信用失墜は当社の不利益」となるのですが、いかがでしょうか?一時的な利益に心が乱れる企業になど就職したくないですよね。

 

Q3「毎年アメリカで食べれらているピザの面積は?」

・・・私の答えは「お前はイタリア人か。勘違いも甚だしい!」

なのですが、確かにアメリカのドラマを見ていると食卓シーンでピザを注文するシーンが異常に多いことに気が付きました。そしてアメリカのピザ消費金額は年間3兆円で、年間消費量は1人あたり13kgと世界一なんだそうです。

ピザLサイズが0.3mで0.5kgとして、アメリカ合衆国の人工が3億人とすれば36憶kg。0.3mで18憶kgなら5億4000m=54万kmでしょうか?

う~んバカバカしくて検算する気にもなりませんが、そんな膨大な数字の計算を楽しめる人であれば、億単位の現金を扱うだけの資格はあるかもしれません。

 

ということで、私はゴールドマンサックスを批判しているわけではありません。ただ、ゴールドマンサックスを例として、ある種の一流企業の面接には圧迫と感じる質問も多々散見されるのですが、裏に隠された何かを求める声も読み取れるのではないかと思い掲載しました。

 

昔からの格言に「論より証拠」とありますが、今は「証拠より論」です。弁が立てば同じ証拠が正にも誤にもなり得ます。まさに「悪道も筋が通れば正道」です。しかし私は弁だけで事進む現代が不安でなりません。それだけに「論より実践」を重視して、何かを成し遂げるために実際に活動をしている人を応援したくなります。

 

そのための資金調達方法が、私にとってのFXです。

はっきり言って採用試験に落ちた人にFXで生計を建てる方法を教えるのは簡単なのですが、彼らは現金よりも自分の居場所を探しています。その居場所にも人数制限があることを伝えるのは非常に酷ではあるのですが、それが現実です。

 

・・・と、いつまでも私の感傷に皆さまをお付き合いさせても申し訳ないので、この辺にしておきます。長文ありがとうございました。

 

PS

私の為替相場ブログが「まぐまぐ」に承認されました!

応援してくださった方々、本当にありがとうございます。感謝!の限りです。

 近く条件を満たされた方に有益な相場状況を記載したメルマガを公開したいと思いますので、期待していてください!