為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

豪ドル予想どおり上昇

豪ドルが83円後半まで一気に上昇しました。

f:id:ganesh123:20181203214456p:plain

82円台のサポートラインを抜けると上昇トレンドに突入するため、売りポジションは手仕舞いを始めた方がよいとブログで書きましたが、本日の豪ドルは朝イチから83円後半まで高跳びした状態で始まるという激しい相場で幕を明けました。

レンジ相場の終焉を予期せずに売りポジションを保持し続けていたら、大きな損失に繋がっていたところです。両建てをはじめとしたシストレの怖いところは、こういった発作的な相場にも真面目に反応して高値を掴んでしまったり、損切の憂き目にあうことです。何も対処せずに放っておくと、いつのまにか負の決済ばかりが積み重なって退場を余儀なくされます。レンジ相場の上澄みを飲み干したら、トレンド相場に移る前に手控えをするのが良い勝負師です。

また、裁量トレードの面で言えば、上昇トレンドにあわせて888倍を上限とした買いポジションで勝負できた絶好の機会だったので、この機会を察知して稼げた方は素晴らしいと思います。トレンドの開始は、後になってチャートを見れば分かった気になりますが、相場が動く前から察知することは容易ではありません。それだけに確実な予測ができれば大儲けできるチャンスがいくらでも転がっていることがお分かりだと思います。 

 

G20において米中貿易摩擦に対する明確な反保護主義の姿勢が打ち出せなかったとしても、トランプ大統領が記者会見も受けずに帰国の途についたことから第三次世界大戦の勃発が不安視されようとも、中国と密接な関係にある豪ドルの為替相場はチャート分析で勝負する一流の投資家により絶妙なタイミングで買われ、政治の行く末とはまるで関係なく勝負師の意思を受け継いで上昇または下降して、その真意を知っている者だけに富をもたらしていきます。

 

豪ドルに続いてユーロ経済も年末らしいチャートを描くのか?それはチャート分析を知る者のみが予知できる未知の世界だと思います。けっして海図を持たずに大海原へ漕ぎ出さないのと同じように、チャート分析を知らないままFXで勝負することは極力さけるようにしましょう。