為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

メイドインJAPAN!の安全な為替FXシストレ

海外口座にこだわってXMによるMT4運用を進めてきましたが、多くの問い合わせがあったため考え方を改めました。というのも、MT4というのはそれ単体ではシステムトレードができないためです。

 

まず優秀なEA(自動売買システム)を入手すること。これには無料から数万円する有料までピンキリです。確かに先行投資としてEAに何万円もつぎ込んでも、儲かる保障はありません。(実は保障できるEAもあるはあるのですが・・・)

 

そして24時間MT4のシストレを稼働させるには、VPC(バーチャル・プライベート・クラウド)が必要であること。MT4は原則としてデスクトップ上で稼働させるものであり、オフライン状態やパソコンのシャットダウン時には停止してしまうため、24時間稼働させるにはVPCを利用するのですが、これが維持費もかかるし、難易度が高いのです。(最も維持費は確定申告時に「必要経費」として計上できるため、まんざら負の経費でもないのですが・・・)

 

まあそんなこんなでMT4には一筋も二筋もねじられたハードルがあるため、なかなか運用まで結びつかないケースも多かったりするわけで、さらにシストレ運用ではハイレバレッジを求めないため、日本のFX規制下における25倍程度のスプレッドで充分ではないか?という、もっともな結論に達するわけです。

 

私は裁量トレードとシステムトレードを瞬時に切り替えられる利点を買ってMT4で運用しているわけですが、VPCを維持するためにサーバー環境をレンタルしているので維持費はそれなりに支払っています。しかし、儲けが確保される前の段階で維持費を捻出するのは確かに賢い選択とは言えません。

 

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

 

そこでおススメのシストレは、名称も分かりやすい「みんなのシストレ」です。このシストレの特徴は、優秀なトレーダーを「みんなで」シェアするというもの。勝ち越しのトレード設定を選択するだけで、一流のトレーダーと同じ取引を自動で行ってくれます。VPCやEAなどは当然不要で、スマホで取引状況を確認するだけです。

 

さらに、両建てをやたらと推す私にとって「みんトレ」が譲れないツールである理由の1つに、ロング(買い)とショート(売り)のスワップが同じであることが挙げられます。売りと買いを両建てすればスワップは「ゼロ」になるため、マイナススワップの重責から自由になることができます。本当に、スワップという浪費を上手に克服すれば、売りトレードというのは買いトレードよりも効率よく稼げるんです。その手始めとして「みんトレ」は素晴らしいトレード環境が整っていると思います。

 

888倍のXMトレード

一方で、トレードにこだわりが深まるほどにMT4のカスタムが面白くなってきます。下のようなレンジ相場幅を分析してエントリー幅を設定出来たりもしますので、今後もMT4に関するアドバイスは続けていきたいと思っています。

f:id:ganesh123:20181205214000p:plain

今だとザックリ、ドル円相場においては112.5円と113.7円の間がレンジ相場として認識されていますね。

 

PS

FXによるトレードには世界経済のいち早い情報取得が不可欠です。しかしその鮮度の高い情報を得るには、ネットで英語媒体の情報を正しくキャッチする必要があります。こればかりはNY取引所から離れるごとに鮮度が落ちてゆくため仕方ありません。かといって英語の勉強からやり直すのは面倒だし・・・という時に、最新情報をサクッとアップしてくれる心強いFXの味方がいます。 

ザイFX!

トレードを実行する前に、必ず一度は目を通しておきましょう。最新の為替相場が分かるとともに、投資家がなにを焦点にトレードしているかを掴むことができます。毎日チェックすることで、トレーダーとしての情報収集能力が確実にアップします。