為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

HUAWEIのスマホを解体すると・・・

為替の話から完全に脱線しますが、一応真実を伝えるのが私の役割だと思っていますので、記事として載せたいと思います。

f:id:ganesh123:20181208230447p:plain

日本政府はすでにファーウェイ(HUAWEI)製品の排除に乗り出しています。その理由は「スマホを解体したところ、ハーウェアに余計なモノを発見したから」ということで、詳細は全く明かされていないものの、ZTEと並んで中国政府と密接な関係があるため、機密情報漏洩やサイバー攻撃につながる危険性があることが原因とのことです。

 

まあワイド画面が見やすくCPUも優秀で、ダブルレンズによる一眼レフも驚きのカメラ性能を誇るHUAWEIは格安スマホでも引っ張りだこなので、使いたくなるのも最もですが、投資家を自負して大量の自己資金をスマホで管理する身分であるのであれば、スマホのセキュリティには一層の配慮をするよう心がけましょう。

f:id:ganesh123:20181208234348j:plain

(プライムニュースイブニングより)

 

アメリカ当局では日本以上にファーウェイに対して敏感になっています。国家安全保障上から5Gへの参入から正式に排除するとの姿勢を固めており、日本も上記2社を明示しないものの、排除に向けた取り組みを行うとの見方が強い様子です。

 

とまあ、一個人が国家安全保障を盾にあまり急き立てても方ないのですが、HUAWEIに関する報道の事実云々は別として、大切な資金を預けている端末に疑いの目を持つことは大切だと思います。それは所持する端末がiPhoneであっても国産であっても変わりません。なんでもそうですが、人が「いい!」と絶賛したものをフォローしたところで、やはり本当に信じられるのは自分の目と直感ですからね。

 

と、偉そうに言えたスジでもないのですが、とりあえず華為ショックはサポートラインに支えられたことから、最低限の被害で済んでいると思われます。むしろレンジ相場に近い価格帯にまで戻ってきているため、手慣れた扱いやすい状況に戻ってきたように思われます。ファーウェイの問題がどのような結論を生むのかはまだ分かりませんが、各通貨も日経平均株価も、無駄に時期を待たずに調整の機会となり、あらゆるトレーダーの精算は済んだものだと期待できます。

 

それだけに新たなポジションを持ちたくなるトレーダーも多い事でしょうから、方向性が決まれば一気に為替が動き出すチャンスだと考えられます。方向性が決まりそうであれば、早めにブログでもお伝えしたいと思います。

 

ザイFX!の為替ニュース 

FX ポータル