為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

日本のテレビ情報は遅すぎる

ファーウェイにしても、メイ首相にしても、この一週間で日本のテレビ情報があまりにも遅いことに辟易しています。もう既に為替もオイルも金も相場が変動してから2日も3日も立ってから報道に至っている。

そしてその世間的(ジャパン・タイムズ的)に「メジャー」な情報に踊らされて、終焉を迎えた相場に完全に遅刻しながら無謀にも大量のエントリーを費やして大損している人がどれだけいることか・・・。

 

それだけなら個人の損失なので私には何の関係もありませんが、大事な日本円が海外に溶けているんです。おそらくFXだけで見ても、その実態を知れば「勿体ない」と言ったら有り得ないレベルの流出量です。

米国の有名誌に「ニューヨーク・タイムズ」があります。その名の通りに「NY時間」です。世界経済の中心であるNYに時間を合わせられない投資家に勝ち目はありません。要するにリアルタイムに英語でNY誌を読めない連中に勝ち目はないんです。

 

日本の報道機関による相当に遅れた情報で、例えば昨日今日にファーウェイの5G撤退記事を読んで、「うちの嫁の端末ファーウェイなんだけど、今から端末代タダになるかなー?」なんて雑談が飛び出した仕舞いには、お相手をするのがものすごーく面倒なんです。正直、そんな端末代よりも思考をNYにあわせるだけで一晩で100万円儲けられるんですけど・・・と言いたくもなってしまいます。でもそれは私が投資家の目線で世間をナナメに見ているからであって、決して毎日を愚直に生きる方に水を注すつもりはないので反論はしません。

 

けれど、投資家として財産を危機に晒している以上は、そんな雑談に同情している場合ではないんです。はっきり言って日本の報道は「予知、予測、予見、予想」を一切排除しています。だから情報が成熟して腐ってからでないと報道に至らない。要するに遅いんです。そこに同調してしまったら投資家としてのセンスが錆びてしまう。

 

そのため常に情報は最新のもので研ぎ澄ませておきましょう。為替の世界もチャート分析といえば聞こえはいいですが、あくまで愛国の通貨と敵対国の通貨の比較価格推移です。当然そこには国家的レベルの調整も策略もありますし、こと経済に直結する問題だけに遊びで価格変動している訳ではありません。

 

なにもNY誌を購読すべきと言うわけではないのです。少なくとも私に情報を求めるくらいなら下のリンクで情報を集めてからにしてほしい。ほぼ全ての為替情報は網羅されています。

ダイヤモンド・ザイFX!

 要するに上記リンクの情報くらいは目を通して欲しいのです。「情報無くしてトレード無し。策略無くして勝利無し」です。ただチャート分析を真似して勝とうなんて都合が良すぎます。世界のニュースに隠された意思を読み取らずに、チャートだけ見て強欲に満ちた世界のトレーダーの意思を理解しようとしても、およそできるわけがありません。

 

もしチャート分析だけで勝負したいなら、XMのMT4を利用しましょう。これであれば逆にチャート変化から世界情勢の変化を読み取ることができます。

 

 せっかくのツールを使わずに情報難民のままトレードすることだけは避けましょう。字でも図でも世界を正確に伝えています。両方活用すれば良いトレードができることは必至です。

 

・・・ということで、一部のトレーダーから意見をいただいて熱くなってしまいまいたが、トレ―ドの本質はそんなものです。是非ご理解いただきたい所存です。