為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

順風万端なレンジ相場・・・でも明後日からは

おそらく誰もが感じている、まったく値動きが無いレンジ相場ど真ん中の現在だと思います。ドル円も先週10日に113円を記録してから50銭程度の価格変動に尽き、ほとんど終値ベースでは変化なし、といった状況ではないでしょうか?

こういう時にはFXTFのバイトレなどでバイナリーオプションを活用すると、何も変動が無いのに利益をもらえたりします。

FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン
FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン

バイトレの中の「バイトレレンジ」という選択をすれば、「何時までにこのレンジ内に収まっていれば勝ち!」という条件のもとエントリーをして、値動きがなければ勝利となります。例えば下を例にあげると、1時間48分後に113.04円~113.11円内に相場が収まっていれば、エントリー掛け金1,320円が2,720円になる(500円の儲け)ということです。

f:id:ganesh123:20181217233200j:plain

今の相場は1日で50銭動くか否かという不動の相場であるため、ほぼ間違いなく113.04円~113.11円の中から抜け出すことはありません。そうした場合、1時間46分後には1,320円のエントリーが2,720円としてリベートされます。

すなわち相場が動かなくても利益になるという、シストレをも超えるトレードが行えるのがバイナリーオプションです。もし仮に上昇を懸念するとしたら、1段上の113.11円~113.18円にも910円でエントリーします。掛け金は2,230円になりますが、1時間46分後に113.11円で収まれば2,720円、113.18円まで上昇しても2,310円なので、良くて490円、悪くて120円の儲けとなります。

なにせ悪くても120円コーヒー缶1本分は稼げてしまうので、やらない他に損はないこと間違いなしです。初心者にやりがちな、高い報酬に目がくらんで実現不可能な金額を選択してしまうことがなければ、(上の図だと、赤枠の「〇〇円に収まらない」を意味するレンジアウトを選択してしまうこと)ほぼ勝ち越すことは出来るのではないでしょうか?

f:id:ganesh123:20181217235215p:plain

 ということでレンジ相場もシストレとバイトレでガシガシと稼ぎまくる日々なわけですが、明後日あたりからは少し様子が変わってくるかもしれません。というのも、19日にはFOMCの金融政策発表、20日には日銀の金融政策発表と、要人による発言がたびたび控えているからです。内容に限らずイベントとしてだけでも意識が高まるだけに、為替相場が動くにはうってつけの契機付けになります。そんな中、バイトレで儲けるには、残り2日間をレンジインでバリバリ稼ぎ、政策発表の数時間前からはレンジアウトなりタッチなり、または裁量トレードなりで決め打ちすれば、それなりの成績と稼ぎを叩き出すことができると思います。

 

 今だったら私の好きなスキャルピングをMT4で実現できるEA「スキャルピングモンスター」も無料でついてくるFXTFがお得です。

FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン
FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン

 

PS 

為替を動かす王者として米国に君臨するトランプ大統領ですが、ここ最近は話題性に欠けるため影響力が少ないですね。Googleの検索に「ばか」と入力した意外な結果に反論してみたり、同名の男児がいじめにあったり、辺野古埋め立て工事停止の署名が返答義務の10万筆に迫る勢いまで達したりと、内容をあらためれば問題ばかりの1週間ですが、いまのところ経済を覆すほどの影響力はなさそうです。

そんな時だからこそ経済指標が注目されます。トレードを控えるも良し、変動の機会として裁量トレードで攻めるも良し。いずれにしてもタイミングを見計らうためにも経済指標は最低限チェックしておきましょう。

FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com