為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

一般教書演説 ~動き出す為替~

中国や日本との通商協議指針、メキシコ国境の壁建設費をめぐる暫定予算案、北朝鮮に向けた首脳指針表明が予想される一般教書演説に注目が集まっています。

つい昨年までは極悪国として北朝鮮を敵対視していたにも関わらず、今は限りなく有効な関係を築こうと中国を差し置いて首脳会談の場まで開いているのですから、その行方を端的に示唆する一般教書演説に注目が集まるのは当然のことです。

 

さて、為替が動き出す材料が揃ってきたところで、各通貨の動きはどうでしょうか。まず米ドル/円は109円後半を突破したことにより、101円前半までの伸びが期待さいれます。豪ドルは78円後半を突破した時点で81円台への伸びが予測できます。日経平均株価も上昇が予測される中、今現在のNYダウが急上昇しているので、明日の反応が楽しみな状況ですね。

 

そんな明るい情報が目立ってきた今夜ですので、素直にトランプ氏の一般教書演説を待つことが最良であることは間違いありません。ちなみに演説の予定時間は日本時間の6日午前です。政府機関の一部閉鎖で延期されただけに、異例ずくしの教書演説は一体何をもたらすのでしょうか?まあサウンドバイトなんていう、歴史に刻まれる名言を放つのが一般教書演説のしきたりだなんて言われていますので、とにかく演説力で民衆をまくしたてるのが本筋でしょうが、私たち投資家はそのような言葉の魔力には一切触れることなく、すなおにチャートに従ってトレードしましょう。好転しても暗転しても身を守れるトレーダー、それがチャート分析を身に纏った鉄壁のトレーダーの姿です。些細な発言に世界中が踊らされる舞台を上手にすくって、真に必要な活動に資金を集約させましょう。

 

ということで、安易に昨日の投稿を実践すべく日経平均株価を無策で売りトレードしないよう、この場を借りて記事の訂正をいたします。とにかく今夜から市場が動き出すということを肝に銘じてトレードしてください。