為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

日経平均上げ幅500円、クロス円を押し上げるか?

本日は日経平均が500円以上の上昇を見せました。

その原因はNYダウの工業部門が好調だったため。アメリカが勝利なら日本も勝利と言わんばかりに強気のトレードが底値を押し上げました。工業部門といえば自動車や重機械といったアメリカの最も得意とする分野です。米政府の再閉鎖が回避される観測から日本国内の工業部門に関わる輸出業界株も海外勢に強く買われ、短時間で日経平均株価は一気に上昇しました。

そこで素早く円安の影響を現したのがドル円。一方で豪ドル円やユーロ円は手堅く、なかなかきっぱりと円安を印象付けるまでには至っていません。ポンド円については名首相が辞任を準備中との報道を受けて、下落サポートラインである142円付近を割れる勢いです。もし142円を完全に割り込めば、下落はさらに進んで141円付近までは到達するでしょう。最大で139円前半、すなわち1月中旬の上昇前まで値が戻ることになります。豪ドルも先日のロウ総裁の弱気発言が尾を引いていて、どうにも上昇する明るいニュースに欠けている状況です。すなわちどの通貨も円安に向けて攻め疲れている印象が強いのですが、明らかに下落シグナルの出ているポンド以外は上昇の可能性もまだまだ秘めていると思いますので、日経平均が上昇している現状から考えると、買いトレードを継続することが望ましいのかなとは思います。

本当ならこういうタイミングを図って日銀の黒田さんが強気策を豪語してくれると市場が一気に温まるのですが・・・なんともいつも時期外れに突拍子もない発言をされる印象が消えないのは私の気のせいでしょうか?・・・なかなか期待通りには行きませんね。

そんなわけでレンジ相場が続いている為替相場でなのでシステムトレードにはもってこいの稼ぎ時だと思います。

岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設

最近はくりっく株の出現により、為替よりも稼ぎやすい株のトレードに力を入れるトレーダーも多くいます。実際にチャート分析の的中率も高く、明らかに為替よりも「勝率」は高いと思います。なかなか動かない為替相場と睨めっこする合間に、くりっく株をトレードできる環境を構築しておくのもいいかと思います。