為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

サゲ↘知らずの奇跡の指標

昨年のクリスマスには21600ドルまで下げ進んだNYダウですが、今は順調に回復して26100ドルまで上昇してきました。わずか1か月で実に5000ドル=550,000円もの上昇を果たす経済指標が他にあるでしょうか?

f:id:ganesh123:20190225211003p:plain

さすがアメリカンドリームとはいつもの表現ですが、本当に夢を実現するためだけに存在している指標だと思います。あまりに作為的すぎて指標とも言えないものです。それだけにアメリカisナンバーワン!を象徴するものなのでしょう。

そんな分かりやすい右肩上がりの指標なので、トレードも非常に単純です。ただ買いポジションをとればよいだけ。私の場合は為替でも運用益をNYダウに専用の口座に資金振替をしてがっつりNYダウを買っています。運用益でNYダウを買い増しするだけで、本当に面白いように単純に資金が増えていきます。そして日本円に換金したくなったら別の資金管理口座に移して1度の手数料で多額の運用益を一気に引き出します。(とはいえ100万円を超えてくると難癖をつけられて出金拒否される場合もありますので、数10万円の出金に留めましょう。)そんな3段階で資金を増やしているのですが、26100ドルは昨年の8月から11月にかけて頭を抑えられたラインでもあります。

一旦これまでの買いポジションを利益確定して、さらなる上昇が確認できた時点で新たにポジションを構える形が最も安全だと思います。(せっかくMAとの関係も良好で買いトレンド継続中なので、その辺の判断は個人によると思います。)

 

XMトレードの資金出金方法

 

ということで本日は23000ドル付近からポジションを取り続けていたNYダウを一旦決済したいと思います。1ポジションの安全運用で約3100ドル=34万円の運用益の使い方については、最近の新設ブログ ガネッシュの楽天ショッピング で検討していこうと思っている次第です。(わざわざ新設のわりには、だいぶ緩い内容のブログですが・・・)

一方でNYダウの上昇にけん引されてきた日経平均株価ですが、以前の下落ポイントである22000円付近まで回復すれば全て思い通りと言えますが、その実現のためにはNYダウのさらなる高値突入が必要だと思えます。そろそろ利益確定の準備を進めてよいころではないでしょうか。

 

P.S. 

本日、アメリカでアカデミー賞が発表されましたね。ラジー賞(最悪主演男優賞)にトランプ氏が受賞されたわけですが、その監督であるムーア氏や主演?作である「華氏119」が候補に選ばれなかったことから、いかにトランプ政権への皮肉と反発が込められているかが分かります。富裕層からの指示が厚いと言われながらも、必ずしも有識者層からの指示があるわけではないことが伺えます。大統領顧問であるケリーアンシ氏の受賞と合わせて、最低リメイク&パクリ賞の「シャーロック・ホームズ」も、「シャーロック・ノームズ」のジョニー・デップも驚きのホワイトハウス3冠を果たしたわけですが、アメリカ大国の舵取りは本当に大丈夫なのでしょうか?経済至上主義が独り歩きする中で、アメリカ人の最も誇るべき「正義」をトランプ氏から全く感じ取れないのは私だけではないと思います。

 

と、あまり書きすぎるとまたブログが行方不明になってしまいそうなので、この辺で自粛しておきます。世界を感じるためにもFXは重要な視点の一つとなりますので、ぜひ世界を図る物差しのとして、FXを大いに活用していきましょう。