為替FXで億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

1月以来の重要ポイントで持ち直したクロス円は、買いのチャンス

ドル円は109円台前半でしっかりと持ちこたえてくれました。それに呼応するかのようにユー折る円も豪ドル円も円安に持ち直して、堅調な動きを見せています。

f:id:ganesh123:20190521232206p:plain

画面はユーロ円ですが、ドル円も豪ドル円もNZドル円もほぼ全てのクロス円が同じような動きを見せています。いわゆる1月3日の急落現場でしっかりと持ちこたえた様相です。このサポートラインがいかに強いか、よく分かりましたね。

行きつくところまで行きついたので、本当にこれ以上の下落が考えられない地点までたどり着きました。そうなると今後の動きとしては、ここから徐々にか一方的にかは分かりませんが、上昇に傾くことは容易に想像ができます。もちろんMAとの絡みも大切なので無鉄砲にトレードすればよいというものではありませんが・・・。

直近の上限サポートである地点、つまりドル円であれば110円、ユーロ円なら124円前半、豪ドルなら78円といったラインまでの回復は信じたいところです。

 

信頼のXMトレード リアルFX取引口座を開設する

 

韓国ウォンが急落の局面を迎えています。半導体輸出で外貨を得ている韓国にとって米中貿易戦争の影響が大きく圧し掛かっています。昨年12月から下げ続けているウォンですが、このままでは国際通貨としての格付けランクが下がってしまう危機となっています。韓国は日本円をはじめとした外貨を金融市場から調達しようと、日本に対して「通貨スワップを結ぼう」と歩み寄ってきていますが、経済対策の裏返しとして反日感情をさんざん焚きつけてきた韓国政府に対して救いの手を差し伸べるのかどうか、日本政府の判断も気になるところです。しかし救済の措置をとらなければウォンは外貨不足によるデフォルト(債務不履行)に陥る可能性もあることから、事は重大です。韓国ウォンの割安さから手を出したくなる気持ちもありますが、6月格下げ審査など不安材料が満載の通貨なので、慎重に取り引きするようにしましょう。

 

お知らせ

当ブログの配信が次回で記念すべき100回となります。

まだ100回なんだ?といった感じもありますが、ささやかな記念として私と為替との出会いについて簡単に書こうかなと思っています。