ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

EAツクール

今はトレンド相場で、レンジ相場ではありませんが・・・

 「EAつくーる」という自動売買システムを自作できるソフトが販売されています。

 

『EAつくーる』
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!?|?fx-on.com
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!という、結構慣れると便利なツールなんです。

 

私、けっこうこれにハマりまして、MQL言語という特殊ながらも分かり易いプログラミング制作に一時期熱中してしまいました。

よく「EAつくーる」では単純なプログラミングしかできない。よって儲かるようなEAは作れない。という言葉を耳にしましたが、私はやはり「シンプルisパワー」がモットーなので、単純=儲からないという発想そのものが分からないわけであります。

 

EAツクールで、自分の指定した価格に達したとき、設定したMAがチャートの下(なしいは売りの場合は上)に支持している場合に限り、買い(売り)ポジションを保有する。保有した際にはメールでアラート(通知)を行い、決算に関しては基本的に価格は裁量だが、その後の利確ポジションについてはトレイル決算による自動取引とする。

 

私がプログラミングしたのはこのような内容になります。それで自作のプログラミングを実働させて、レンジ相場が発生したと思ったときには必ず走らせています。

(ただ、夢中で作った唯一のオリジナルEAのため、今から作れと言われると多分ムリです。そして当初配布していた(そして不正コピーされた)EAとはまた別の仕様になっていますので、一応はどこでも使われていない完全オリジナルEAになります。)

 

EAつくーる【1ヶ月版】
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!

とは言ってもいきなりプログラミング!と言われても戸惑うのが当然だと思いますので、EAつくーるには1か月お試し版があります。これで感覚的なものを掴んでもらってもいいと思います。

価格もお手頃なので、まさに試してみるにはうってつけだと思います。

ただし、1か月みっちり使い倒すくらいの勢いでないと、本当に作りたいEAは作れるようにはなりません。ある程度用意された項目から選ぶだけでEAは作れますが、本格的なMQL言語を習得するにはけっこうハードルは高いと思います。

 

それでもFX企業の用意した高い運用管理費とスプレッドで、その割にレンジ相場でない不安定な時まで勝手にがんがんポジションをとられて赤字ばかりが続く、というような不満を既に抱いているのであれば、それを解決する道はただ一つ。自分で自動売買システムを構築して運用していく他はないと思います。

 

EAを外せばいつでも強制終了可能。よって自動売買が止まらないことによる余計な損失は最初から外せる仕様になっています。そしてペナルティーもなくすぐに再開できる。そのあたりの安心感が人気の秘密なんだと思います。

 

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!?|?fx-on.com