為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

仮想通貨ビットコインがひそかに大暴騰中!!!

XMの新プラットフォームであるMT5で仮想通貨の取引が再開していることをご存知でしょうか?そして6月中旬以来、仮想通貨ビットコインが大暴騰している事実をご存知でしょうか?

 

ビットコイン/ドル

f:id:ganesh123:20190704012519p:plain

ここ数カ月は見向きもされずに1ビット=8,000ドル(日本円にして約86万円)だったのが、6月中旬からわずか半年で最高値13,823ドル(日本円で約150万円)まで高騰しました。現在も11,000ドル前後を推移しているので、6月当初と比べると充分に利益が重なった状態です。

僅か1ビット購入してあるだけでも、この数か月で64万円の利益が獲得できました。当然FXと同じで仮想通貨にもレバレッジを設けることがはできるので、日本国内の仮想通貨業者であれば約4万円から、XMトレードに代表される海外業者であれば僅か1,000円から1ビットを自分のものにできたわけです。特にXMトレードで元手10万円を投入すれば、100ビット購入してその価格差は実に6千400万円というは破格値の利益を叩き出すことができました!

 

かつて「億り人」を多数輩出した2017年の年末は、最高値で19,000ドルを叩き出していましたので、当時と比べればまだまだ低額のレベルですが、昨年末に一気に下落してからは見向きもされていなかっただけに、約半年ぶりの急高騰にビックリしているところです。値段はまさに2017年の夏、高騰する直前の最安値を半年間ずっとキープしていたわけですから、そろそろブレイクではないかと虎視眈々と資金投入していた人にとっては素晴らしいプレゼントになったと思います。

 

MetaTrader 5 (MT5) 取引プラットフォーム

 投資というのは人が見向きもせず、ニュースにも取り挙げられず、完全に忘れ去られて閑古鳥が鳴いて久しい物件に目をつけるかどうかで決まるので、こうした話題にもならない時期にしっかりと資金をあてがった人というのは本当に素晴らしい投資家ですよね。

 

さて、気になる今後ですが、前回のピークである19,000ドルをターゲットにするのであれば、今から再度上昇に向かえばその運用益は8,000ドル。日本円にして1ビット=86万円という充分な利益を見込むことができます。もちろん過去のターゲットに一目散に向かう保証はどこにもありません。

一番よい策としては、これで直近の高値が14,000ドル手前、安値が8,000ドル付近だということが判明したので、今後の半落ちを期待して、安値感が出た段階で徐々に資金を投入していくという方法が最適ではないかと思います。もしスタート地点の8,000ドル程度まで落ちてくれればベストですが、そこまで期待しなくともある程度の安値に収まれば、買い足していっても充分に価値はあるのではないでしょうか?

 

XMがMT5で仮想通貨の取引を再開したことからも、仮想通貨は徐々に投資対象として認知されつつあります。この絶好の機会をムダにすることなく、しっかりと経過観察して利益に変えて頂ければと思います。