為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

祝!NYダウ、翌日に27,000ドル突破!

27,000ドル突破までは攻めの姿勢を崩さないことを綴った昨日のブログですが、長期戦になるまでもなく、本日中に27,000ドルを突破して大台に乗りました!

f:id:ganesh123:20190712220109p:plain

 

26,000ドルで一旦は保ちあいつつ、下がってからの再上昇は27,000ドルを目標に

トレンドを描くと解説したのは6月中旬。あと少しで1か月がたつ中長期戦ではありましたが、本日は確実に27,000ドルを突破しました。

当初からポジションをただ保持しているだけで、1か月後の今日にはNYドルの価値が勝手に1,000ドル(=108,000万円)高くなったわけです。これを不労所得と言わずして他にどんな稼ぎ方があるでしょうか。確実に上がるとチャート分析から確信できれば、Bet数を5倍や10倍に引き上げれば利益も5倍、10倍となります。当然リスクも高まりますが、そこはチャート分析を正しくマメに行えるかどうかの違いです。

 

NYダウは2018年6月にもエジソンの設立した会社を前進として最古株ゼネラル・エレクトロニクス(GE)を外すなど、歴史や伝統に縛られずに米経済の牽引に最重要と考えられる銘柄に絶えず入れ替えることで右肩上がりを実現してきました。そのため値崩れなき銘柄として重宝されてきたわけですが、今年はトランプ氏の爆弾発言によって音もなく崩れ去る勢いで横ばいの状況が続いていたわけです。今年1月28日に大暴落を経験してからというもの、上がっては下がるレンジ相場に突入していました。それだけに1月28日の最高値でも到達しなかった27,000ドルの壁を突き破ったことには大きな意義があります。まずは27,000ドルの大台に乗ったところでトレンドが止まるかもしれませんが、勢いとしては上昇するエネルギーをまだまだ秘めていると思います。

f:id:ganesh123:20190712222805p:plain

一方で日経平均株価NYダウに倣えとばかりに銘柄入れ替えが盛んにおこなわれるようになり、つい先日もバンダイナムコホールディングスが新規採用されて株価が急上昇。売買が成立しないほどの大混乱となりました。

他にもZOZOTOWNやカカクコム、任天堂などが新規採用される予想であったり、逆に東京ドーム等が銘柄除外対象と噂されたりと、時代とサービスの推移を色濃く反映するように銘柄の入れ替えを行うため準備が進められています。

やはり為替以上に企業株というのは成果の対価として非常に分かり易いため、扱うには面白い投資物件です。ただ個々の企業に熱を入れると膨大な時間と労力を費やすことになるので、まずは日本企業の総括である日経平均株価を分析してみることが楽しいのではないかと思います。

 

XMリアル口座

XMではMT4で日経平均株価の取り扱いも行っていますので、興味のある方は試してみてください。ただし個別銘柄については取り扱っていませんので、あしからず。