為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

ドル円は2円30銭の上昇!

フラッシュクラックまで下げ進んで一時は104円前半まで円高に傾いたドル円ですが、予想どおり再浮上しました。

f:id:ganesh123:20190831134721p:plain
結果的には104.3円から106.6円まで約2円30銭の上昇。そっくり利益に換えられた人がいたら、もう完璧な一流トレーダーです。スバラシイ!!

ですが、現実的な攻めとしてはフラッシュクラックを下抜けた時点で円高に拍車がかかってはいけないと警戒して、なかなか買いポジションは保有できなかったと思います。やはり1月の最高値である104.6円まで回復して、なおかつMAがしっかりとサポート域に入ってから買うのがベストだったでしょう。そして一気に訪れた106円前半までの急上昇で売り抜くのが最高のトレードだったと思います。

私がよく例に挙げる格言「頭とシッポはくれてやれ」のとおりに、全ての利益を丸呑みしようとすると、もし蛇(価格)が暴れて円高に引きずられて場合、丸呑みしたトレーダーまで一緒に引きずられて散財してしまいます。

あくまで意思を持った頭とシッポはちぎり落とし、一番肉付きがよく美味しいボディを安心してたっぷり喰らうトレーダーでありたいものです。

 

f:id:ganesh123:20190831140031p:plain

それでもフラッシュクラック到達から利益確定までは、時間にして僅か2時間です。大きな相場では数時間で決着がつくものも多くあります。こうした相場を逃さず虎視眈々と機会を狙っておくことが、大きな利益につながる大事な布石になるわけですね。

 

これでしばらくは105円後半から106円後半までの約1円幅をレンジ相場らしく上下活動するのではないかと思われます。(終値ベースでは104円台は記録されていませんので、レンジ相場枠からは外しています)もっとも最近はツイッター1本で経済状況が激変しますので、あくまでチャート上は、という制約になりますが。

 

 さて、一方で順調に価格を上げ続けているゴールド。

f:id:ganesh123:20190831141437p:plain

ここにきて20ドル程の下落調整が入りました。チャート的には下落調整が入ったあとは①調整帯を踏み台にしてさらなる延びを見せる

②調整をきっかけに下落が始まる

という相反する2つの動きを占う拠点になります。

しかし今回は、そもそも1500ドルを超えたこと自体が2013年以来、実に6年ぶりであることから、まずは一旦はじき返されるのではないか?と予想しています。その後にしっ

かりと1500ドル以上の価格帯に推移してさらに 上昇する可能性はありますが、どちらにしても1320ドル付近から大事にゴールドを保有されていた方はガッチリと含み益が貯まっているでしょうから、このあたりで現金に換えておくことが賢明ではないかと思われます。

f:id:ganesh123:20190831142359j:plain

チャート上でもMAの力強さが息切れを始めました。トレイル等で細かな利益を追求するのも悪くありませんが、私個人としてはしっかりと日本円に戻しておくことをお勧めします。