為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

ビットコイン1,000ドル儲け!金は一旦下落。

前回記事の最後にビットコインが9,500ドルの安値に突入したと記載しました。その後反発して10,500ドルに到達すれば1,000ドル(1ポジションだけでも10万円!)の儲けが出るとお話しましたが、まさにその日のうちに10,500ドルまで急上昇。結果的には10,700ドルを超える大相場となりました。

f:id:ganesh123:20190906002440p:plain

これは否応なくチャート分析どおりとしか言いようがありません。国の発行する通貨関係とは異なり、仮想通貨には政治情勢も要人発言も関係ありませんから、それこそ単純にチャートの軌跡を見てトレーダーが売り買いのタイミングを判断するしかない訳ですので、ここ最近の秩序を保ったビットコインはチャート分析の格好の餌食です。これほど素直に反応してくれる市場に、未だ持って「怪しい、危険だ、実態が無い」という先入観で投資対象から外しているとしたら、それこそ目の前にあるドル箱を履いて捨てるようなものです。では仮想通貨を除いて他に大金を稼げるネタはあるのか?もし堅実な手法があれば教えてもらいたいくらいですが、残念ながら最近の最も安定したトレード対象は仮想通貨に他なりません。MT5を駆使した世界標準プラットフォームでの取引なら、勝機が上がるのは確実です。むしろそれ以外の環境でのトレードは保証できません。

 

MetaTrader 5 (MT5) 取引プラットフォーム

 

 さて、一方で金(ゴールド)についてもブログ予想が当たっています。

f:id:ganesh123:20190906003540p:plain

1トロイオンス=1,550ドルを超えた時点で夢の1,900ドル突破を唱える人もいましたが、どう分析しても一旦調整が入るタイミングだった金。昨日から一気に下落が入り、最安値はやはりスタート地点である1,500ドルまで押し戻されています。

だからといって上昇トレンドが消えたわけではありません。長期トレードとしては上昇傾向にありますので、本当に長期保有される方は1,900ドル突破まで待っても申し分ないと思います。ただこれから先はしばらく調整局面だと思うので、不安材料となるくらいなら決済してもいいかな?という意味合いで9月1日の記事にしました。

それでも現在はMAを大幅に下回った状態ですので、私個人としては一旦決済を推薦します。米ドルも106.9円まで上昇してきているということは、世界の資金が金から通貨に再び移行している証拠です。

トランプ氏がG7も終わってハリケーン上陸の最中にゴルフに興じていたご機嫌感もあり、市場は一時的であれとても安定していますので、デイトレーダーにとっては通貨為替のほうが稼げる時期であることは明白です。今夜の雇用統計も個人消費指数の改善が期待されているので、米国にとってよろしい方向に動くのではないでしょうか・・・?

 

その辺をツイートでバラしてしまうあたり・・・一国の大統領としてはどうかと思う節もあるのですが。

f:id:ganesh123:20190906005505j:plain

全体としては為替クロス円は全面的に回復傾向。日経平均株価もレンジ相場内に限ってですが、上昇を期待できそうです。次なる局面に備えて資金を整理しておくと、次なる一手が打ちやすいかなと思います。

 

 PS

 南米にあるアマゾンの森林火災が止まることを知りません。地球中のCo2を吸収還元してくれている「世界の肺」といわれる大自然が、連日の火災により大量に消失しています。

youtu.be

その原因には南米のトランプ氏と言われるブラジルのボルソナル大統領にもあります。環境軽視からパリ協定脱退を宣言し、米中の貿易摩擦を逆手にとって大豆輸出のために大規模な森林を焼き畑した結果とも言われているのですが、火災発生後の政府としての対応はおざなりなもの。失われた自然は取り戻せない。ということで世界中の著名人がアマゾン火災に寄付を施しています。(私も例外なくですが・・・)

資金の提供は関係ありません。日本のメディアではそれほど時間を割いて報じられない、本当に大切な事実をしっかりと受け止めて、できる一歩を進めるしかないと思います。