為替FX仮想通貨で億万長者!脱サラ不労所得で夢を買おう

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

欧州中銀(ECB)政策決定により円安加速!

トランプ氏は中国への関税を10月1日から10月15日へ延期する検討策を打ち出しました。これを受けて反応したのはドル円で、久々に108円を超えました。

それでも本日は欧州中銀(ECB)の政策発表があることから取引は控えめ。様子見モードで時間ばかりが過ぎていく印象の取引でした。

 

しかし21時手前、EBCが利下げ、ユーロ国際の買入れ再開、金利階層化と、次々に制作を打ち出した衝撃からか、ユーロがらみの市場が大荒れに荒れました。

f:id:ganesh123:20190912234154p:plain

上のチャートはユーロ円。117.5円まで下落した後に119.5円まで伸びました。先日の買いトレードで獲り損ねた分、しっかりと短期的下落を待った人にとっては、買いポジションであった119.8円よりも更に3ポイント安い価格で購入できて、最高だったと思います。その後の急上昇は目標の120円ぎりぎりまで近づいたと思います。

 

午後9時台のイベントというのは、家庭でも一人の時間に移行し、深夜とは異なって起きた状態で相場チェックしやすい人も多いでしょうから、ハイレバレッジによるデイトレ取引をうまく取り入れると、本当に一攫千金を目の当たりにする取引を体現することができるようになります。

 

「どこまで下がるか、どこまで上がるか」

 

これだけをチャート分析しておけば、「一番下がったらエントリー、一番上がったら精算」という単純構造だけで勝ち続けることができます。今回のユーロ円は、まさに一気にスタート地点まで舞い戻って、一気にゴールを突破したという印象ではないでしょうか。


f:id:ganesh123:20190912235410p:plain

もちろんユーロドルというクロス外国通貨で攻めている人にとっても朗報でした。ただしユーロドルは基本的にサゲ相場なので、急上昇のあとに急下落をしていますよね。私の予想では、ユーロドルに関しては大きな下落トレンドの陰に飲まれて、それほど潤すことなく、トレンド相場そのものも消えてしまうように思います。

f:id:ganesh123:20190913000243p:plain

それよりも堅実に上昇が見込める豪ドル等への投資をおススメします。うなぎ登りのごとく一本筋で伸びていってますね。白線のエントリーポイントで資金を投入できた人にとっては、そろそろ含み益に満足して、現金化してもよい頃ではないでしょうか?

 

先日に掲載した目標値のどこまで近づけるか?しばらくは長期的展望で見定めたいと思います。