ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

NYダウ予想どおり!三尊出現からの激落!

つい先日、NYダウは三尊の連続出現により急落の危険性があると警告を発したばかりです。私はミストバーンと名付けていましたが、その威力が昨夜から今夜にかけて遺憾なく発揮される結果となりました。

f:id:ganesh123:20191002233701p:plain

 

きっかけはISM経済指標による米国の景気後退ですが、いつもいうように、経済指標も政治的ファンダメンタルも、ただのキッカケにすぎません。いわば価格変動を起こすために定期的・不定期的に設けられたスイッチであり、そのスイッチを押してどれだけ市場が反応するかは、結局のところチャート分析次第な訳です。

もしチャートがもっと健全な動きであれば、たとえISM指標が45とかもっと悪い数値だったとしても、充分に持ちこたえたと思います。けれど今回はミストバーンが天井を塞いでいたのでどうあがいても下がるしかなく、全くの必然的に激落が発生したというわけです。

 

XMトレード リアルFX取引口座を開設する

この当然すぎるチャート分析の結果により、更なる上昇を狙ってNYダウに投資して大赤字を刻むことから避けられただけでなく、売り掛けをしていれば約1,000ドル。それこそノーレバレッジでも10万円の差額益を手にすることができたわけです。

当然、FXは信用取引なので、NYダウの現価27,000ドルを1口購入するのに必要な日本円は270万円ですが、レバレッジ10倍を効かせただけで27万円、100倍なら2.7万円。海外XM口座の888倍であれば3,000円程度で購入することができます。本当にお小遣い程度で米アップルやキャタピラーといった一流銘柄が揃うNYダウを取引できるのですから、MT4のチャート分析と併せてトレードすれば、これほど力強い取引材料は他を除いてありません。バレバレの問題を解いただけで大きく稼げる現状をチャンスと言わずしてなんと表現すれば良いでしょうか。

 

というわけで現在も下げ止まらない状況が続いていますが、MAがまるっきり追い付いて来ない状況からも、さらに価格が下がり続ける可能性は十分にあります。とはいっても26,000ドル前半にはいくつものサポート帯が横断していることから、そろそろ下落も落ち着いてくるのではないかと予想しています。

もし売りトレードで多額の含み益を獲得した賢明かつラッキーな方は、そろそろ手仕舞いも考慮してよい時期ではないかと思われます。