ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

ドル円、順調に上昇中

ドル円はサポートラインを起点に順調に上昇を続けています。

f:id:ganesh123:20191010232354p:plain

何度となくあったエントリーチャンスから見事に上昇の波に乗れた方は素晴らしいと思います。そしてお約束通りに107.4円付近のサポートラインでしばらく上昇を遮られており、やきもきした方も多かったかもしれませんが、本日になってしっかりと突き抜けてきましたね。これで次なるターゲットは108円台前半になりました。

 

近日中にニュースで「ドル円上昇!久々の108円台回復。米中貿易摩擦が穏やかになり米ドルを購入する投資家が増えたためか、日本円は消費増税をモノともせず上昇継続!」なんて見出しが躍るのでしょうか?

 

本当に後付けもいいところです。

 

おそらく皆さんの方が報道陣よりも為替のプロなので、騙されないようにしましょうね。ニュース、メディア、新聞記事、それらは「正しく見える」ことが大切なのであって、本当に正しいか否かは問題ではありません。本当に正しい情報だったか事後調査および査定評価する外部監査制度もありませんので、ほんとうに言いたい放題。私の友人にもマスコミ関係者は大勢いますが、「断片的な情報を自分流に料理して視聴者を酔わせるのが仕事」と豪語しています。要するにメディアの発信する情報は視聴者が楽しく安心でき、話題性に富んだ内容に限られてくるのです。

 

でも為替は生きています。それも金本位制を脱却してから1世紀以上の長寿に成長しています。それがたかが一国の貿易摩擦だけで大きく変動するほどヤワではありません。世界150か国の通貨状況が、たとえ大国アメリカの影響であっても、そう易々と書き換えられては秩序も何もありません。その辺りをしっかりとわきまえた上で為替取引を行うようにしましょう。

 

米雇用統計などの経済指標は確かに著しい変化を為替相場に持ちこみますが、それらも全て「想定の範囲内」な訳です。枠を超える大惨事がないのに「大事だ」とばかりに派手な取引に終始するから破産を招くのです。

 

ということで、どうにも説教臭くていけない記事ですが、果たして予想通りに108円の大台に乗るのか?はたまたもっと手前で力尽きるのか?稼ぎが懸かっているだけに真剣にならざるを得ない毎日ですが、しっかりとチャートと会話をしながら貴重な自分だけの資金を育てていきましょう。