ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

海外から利益を込めて

更新が滞っていてすみません。
ドル円も最高のレンジ相場まっただ中において、ちょうど海外の不感知帯にかかってしまったため通信の一切ができませんでした。

ドル円はまさにレンジ帯を上下していますね。


f:id:ganesh123:20191019082020j:plain


私自身もすでに第一段の買いポジションについては無事に資金回収を果たしており、今は売りポジションを保有しつつ第2段の買いポジション確保に向けてエントリーしている状態です。

これほどまで綺麗に予想地点で折り返してくれると、利確の際も迷わずキッパリとできますね。エントリーでまごまごしたり、すでに含み損を抱えたりしてしまうと、苦労したぶんだけ利益が重なるのを待ってしまいがち。でもそんな複雑な局面であれば利確も一筋縄ではいかないので、結果的に良いタイミングを逃してしまうものです。
苦労しそうな相場は、薄益だけでも満足してさっさと身を引くのが良策です。
ムキになるほど散財を招く行為はないですからね。

ということで、海外に出ると日本のデータ通信に関するインフラの素晴らしさを実感します。もちろん日本以上に公衆回線が充実している国や地域もありますが、本当にごく一部ですね。

私があまりデイトレを好まない理由もそこにあります。海外活動を始めるとデータ通信の問題と、時差と戦う問題が出てきます。あまり根詰めると体調を崩しますし、感覚として日本時間が分からなくなるので、いまがどの取引所か、誰がメインで取引しているのか分からなくなるので、チャートの動きが読みづらくなるのです。

結果的に4時間足や日足を基準とした、わりとゆったりめのトレードに落ち着いているわけですが、やり方を応用すれば、もちろん5分足でも30分足でもトレードは可能なので、みなさんそれぞれ自分なりに分析してみてください。