ガネッシュFX億万長者

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

クロス円、ついに高止まりか!?

ズルズルと手の出しづらかった上昇から一変、本日はクロス円が軒並み下落しています。

 

まずは豪ドル。昨日はまだ伸びがあるかもしれないと記事にしましたが、他のクロス円高に呼応して素直に下落してきました。もし今後レンジ相場を形成するとしたら現在の価格と72円後半の1円強を行き来する可能性があります。f:id:ganesh123:20191025014653p:plain

 

そしてユーロ円。こちらは完全に攻め疲れで、119円台中盤まで下がる可能性がでてきました。(見れば変わると思いますが、119円中盤は過去直近の高値になります)

f:id:ganesh123:20191025014848p:plain

 

さらにポンド円。こちらは135円後半がターゲットに入ってきました。

f:id:ganesh123:20191025015059p:plain

 

報道としては米中対立の再燃が挙げられていますが、チャート的には完全に攻め疲れ。多くの投資家が「まだ上がるのか・・・?そろそろ天井でいいんじゃないか?」とあまりに一方的な円安傾向に疑問を抱いたことから、自ら天井を作り上げたようなものです。すぐに下落トレンドまで発生するかは不明ですが、少なくとも買いポジションについては手仕舞いをしてよい頃合いかと思います。ユーロ円などは売りポジションのほうがプラススワップになるので、初動から売りで攻めてみるのも面白いかもしれません。

(もちろん、初動であってレンジ相場確定ではないので、自己責任でお願いします)

 

リアルFX取引口座を開設する

 

レンジ相場であれば、いわゆるトラリピ戦法が使えます。

f:id:ganesh123:20191025021508p:plain

ここ数日の米ドルであれば、例えば上の図のように10銭間隔で細かくエントリーを仕掛けて、上下運動の全てを利確に収めることも可能です。私もレンジ相場となるや、このトラップを仕掛けてコツコツ稼いでいます。しかし急相場への対応を怠るとドカン!と大損する可能性も大いにあります。

現段階では、どのクロス円通貨もトラリピができる程の強固なレンジ相場が形成されるまでには至っていないので、今回の下落転換は「初動」であることを理解した上で、慎重なトレードをしていただければと思います。

ganeshy@vivaldi.net