ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

当面のレンジ枠

本日は一時的にですが上昇が確認されています。ただ、あくまでも初動的なものなので、ここで一気に上昇トレンドが形成されるとは思いません。

徐々に高値を更新していき、完全にサポートラインから浮足立ったところで一気に上昇気流に乗るというのが経験則からの王道です。

f:id:ganesh123:20191031232700p:plain

ユーロ円についてはまさにレンジ相場がピッタリとハマっており、ここ1週間の上下運動だけでだいぶ稼ぐことができています。

 

主要通貨については、

ドル円は107.8円から108.8円。

ドル円は74.2円から75.4円。

ユーロ円は120.5から121.8円。

ポンド円は139.4円から140.8円。

その他の通貨においてもほぼ同様に、どれも1円強の幅においてレンジ相場を形成しています。あとはそれが突破できるか否か。そこでどう勝負するかは各人のエントリースタイルによります。(当ブログでは、近々「常勝エントリー解読」なるエントリーと利確に関する指南書を作成し、一部会員様だけに公開しようかと考えています。・・・まだ発案段階ですが。)

 

デモ口座を開設する 

 

為替を大いに荒らしていたトランプ氏は、最近は選挙対策に勤しんでいるせいか大人し印象が強いですね。それでもカルフォルニア州知事選に際してお気に入りの候補者を挙げて「彼に投票しろ」とツイートしたりと好き放題していたら、ツイッターから「11月から世界中の政治広告掲載禁止」というおふれが出てしまいました。SNSで政治活動をしている方も多いとは思いますが、これからはFacebook等、他のツールに

 替える必要が出てきましたね。やはりツイートひとつで政治も経済も動かしてしまう彼のゴリ押しには、さすがの運営会社も危機感を覚えたのかもしれません。

とはいってもトランプ氏が本当に大人しくなる訳はないので、これからもチャートからはみ出す発言や政策が飛び出した時には、いち早く市場から離脱できるように、ツイッターからは目を離さないようにしていましょう。