ガネッシュFX億万長者

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

無事回復

ドル円も豪ドル円も、サポートラインを折り返し地点にしっかりと上昇に転じて、ひとまずは一方的な下落からは免れています。

 

ドル円

f:id:ganesh123:20200204221045p:plain

新型肺炎も感染ルートすら特定できず、爆買いによる爆益を期待していた春節はウィルス以外の何も生み出さずに終わりを迎え、マスク製造に必要な原材料を作るはずの中国人は、大型連休が明けてやっと今日から仕事に就くという、なんともどうしようもない状況の中においても、為替相場は世相など関係なしにチャート分析に基づいて正確に価格を刻んでいるわけです。

 

ドル円

f:id:ganesh123:20200204221622p:plain

というわけで豪ドル円も一時的な急落に便乗してさらなる売りポジションを持たないで本当に良かったと安堵するわけですが、上限ラインである73.5円をもって再び下落に転ずる可能性もあるので、あくまで日足以上では売り傾向であることを肝に銘じた上でトレードをしてください。再び73.5円を超えて1月中旬の価格である76円まで回復できるかと言われれば、そこまで強気に買い傾向であるとは言えないのが現状です。

 

FXトレード 

 

 ポンド円

f:id:ganesh123:20200204222007p:plain

それでも各通貨ともにレンジ相場内に収まっている状態なので、特に買いシグナルも売りシグナルも出ていません。まずは大きな変動はなく、レンジ相場と考えてよいのではないでしょうか。

もちろんチャート上のシグナルが無いということは、ファンダメンタル的な要素が発生すれば一気に価格が推移する可能性が高いということなので、一連のニュースには敏感になっておきましょう。

特に大統領選に対するトランプ氏のツイッターなどは分かり易い影響力を持っていますので、(次期大統領選には落馬するかもしれませんが)日本語版でも良いので少なからずチェックしてみましょう。(以外に面白いネタになったりもします。)

 

 

ganeshy@vivaldi.net