ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

米ドル、日経平均、V字回復

新型コロナウィルスの収束も見えないまま、迷走し続ける世界情勢ですが、米ドル円をはじめとする各通貨為替はレンジ相場内で順調に回復を見せています。

f:id:ganesh123:20200207034434p:plain

一時期は108円前半まで下がりましたが、今は110円に届きそうな上昇の勢いですね。

明日の米雇用統計を控えて激しい動きは見せないタイミングですが、それでもこれだけのV字回復をしてくれるとトレードもやり易いと思います。

 

日経平均株価についても同様。

f:id:ganesh123:20200207034651p:plain

1月末日に22,600円を記録したかと思えば、現在は23,900円です。ニュースでは「500円以上の増進」などと謳っていますが、要は下がる前に戻っただけです。

「新型コロナも収束しないのに、なぜ上昇するの?」と疑問に思うところですが、為替や株価指数とは「そういうもの」です。まさにマスクの価格高騰と同じ。世間が報道に煽られて悲観している間に、せっせと需要の高まりを感じるマスクを買い集めて、需要が高まったタイミングを見て高額で売りつける。せこい商売ですが大儲けするでしょう。

 

XMトレード

ただし私はそのような足元を見る商売は嫌いです。

生命の危険を守るマスク等を買い占める行為で、本当に必要な医療現場や患者の手にマスクが届かずに、あるいは死に追いやってしまう可能性があります。今の資本主義経済における法整備では、米やマスクを始めとした生命の根本的な商品については不正取引をしないよう謳ってはいますが、強制的に不正取引を取り締まることは出来ません。

だからといってパンデミックを起こすかもしれない時期に、そうした医療器具を大量購入して高額転売するような行為は、当然に人道的とは言えません。

そんなことをやるくらいなら、しっかりと毎日の株や為替で儲けましょう。おそらくマスクの転売という行為も、それによる収益も、たまらなく下らないものに思えてくるはずです。

 

ということで世界経済はレンジ枠の中で往来しているだけですので、どんな状況においてもチャート分析だけは怠らず、ガッツリと正々堂々、稼ぎましょう。