ガネッシュFX解読

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

米ドルは安定してライン上

米ドルは109円中盤をクリアして以来順調です。f:id:ganesh123:20200217175537p:plain

2月上旬には108円前半まで落ち込んだ米ドルが嘘のように109円まで回復してからというもの、110円との間で均衡を保っています。

一見してトレードに向かないような、価格推移の少ないチャート形状ですが、実のところは109.5円で順張りしていれば、およそ110円を目安に上昇することが期待できます。

「なんだかラインより上だからエントリーしづらいな」と現状を見ただけで諦めていれば、将来の可能性に期待したトレードはできません。

あくまでラインを信頼して、「もしラインに接触した場合にポジションを持って良いかどうか」を考えて、その可能性が高ければエントリーしておきます。

そうすることで、ふいに109.5円以下に下落した場合にポジションが獲れて、あわよくば気づくことなく110円まで上昇して利益確定している、という嬉しい自動売買が可能になります。

 

この辺りは、豪ドル円になるとさらに明確です。

f:id:ganesh123:20200217184808p:plain



接触してほしいラインが多いため、エントリーの確立も高くなりま

す。73.5円のラインが少し弱いので、そこだけをどう売り買いするかが難しいところですが、74.3円と72.5円のラインは比較的強固なものだと言えるでしょう。

あとは「あー、今はどこのラインにも引っ掛かっていないな~」と憂うことなく、「今後もしどこのラインにチャートが届いてもよいように準備しておく」ことが大切になります。

 

ユーロ円は残念ながら予想の119.5円を完全に割り切ってしまいましたが・・・

f:id:ganesh123:20200217184656p:plain

今後もし119.5円を目指して上昇した場合には、売り気配であれば売りポジションを獲得するための重要な指標になります。

いましばらくは現状のレンジ相場で凌げそうな雰囲気がありますので、ポジショニングに注意しながらトレードしたいですね。