ガネッシュFX億万長者

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

米ドル107円台10日目突破

米ドルは価格推移がいっさい途切れて、ついに10日目を突破しました。f:id:ganesh123:20200425214729p:plain

コロナの影響がダイレクトに為替価格に響いています。

これはコロナによって価格予測が困難であるというよりも、取引量が圧倒的に少ないことに起因しています。外出禁止命令によって世界的にも日本的にも仕事離れが続き、株にしても為替にしても価格を動かすだけの勢いがありません。

なので一定期間にわたって価格推移が滞っているにしても、なかなかエネルギーが溜まらずに上昇にも下降にもつながらないのが今の現状です。

世界経済が不安に陥れば、企業も、飲食店も、芸能界も、スポーツ界も、そして投資家業さえも経済活動がストップしてしまうことが、身に沁みてわかったのではないでしょうか。(投資家業さえもストップするというのがミソですね。本当に何一つとして経済が成り立たなくなるという現象は、どんなショックでも経験しなかったことです)

 

しかしながら、時間は確実に動いています。コロナ菌はBCG予防接種が有効だとか、太陽光で不活化するとか、なんとも迷信めいた研究結果も出ていますが、それでも元凶である中国はさっさと都市封鎖を解除しており、アメリカは感染者がピークに達したと豪語して無理にでも経済再開をしようと躍起になっています。

 

ドル円は107円序盤と107円後半に強いサポートラインを形成しているため、現状ではどちらにも動くことはできませんが、もしちょっとでもプラスの情報が提供されれば、一気に動き出す可能性があることは誰の目にみても明らかです。

 

私は現状のチャート形状であれば強気に円安狙いかと思っているのですが、情勢が情勢だけに、両打ちしてみても面白いかもしれません。

あるいは1円以上円高に傾いてから数円にわたって上昇する展開もありえますので、その際には両打ちで利益2倍という、おいしい投資を味わうことも現実的なのではないでしょうか。

いずれ大きく動く市場に備えて、両建てできる環境を築いておくのも、自宅待機の楽しみではないかと思います。