ガネッシュFX億万長者

FXとビットコインで荒稼ぎしてスイスのCO2削減システム開発に加担してます!

価格推移の無い今だから

アフターコロナに回復の兆しが見えてきて、世界規模で経済に対して様子見が続いています。一時期は根拠のない希望的観測で円安なりNYダウ上昇なりが発生しましたが、そろそろ真価を問う必要を感じてきて、世界的に様子見状態がいっそう濃くなっています。

 

f:id:ganesh123:20200622231037p:plain

6月7日に現在の価格まで下落したドル円も、価格推移が止まって早くも2週間が経過しようとしています。

サラリーマントレーダーが陥りやすい事例として、価格推移が無くなったことに手応えを感じなくなって、一気にレバレッジを増やしてしまうこと。数銭の動きで億を狙おうなんて暴挙に出て、レバレッジ888倍で10ポジションとったりとか。。。あまりにも無謀なのでやめましょうね。

 

価格推移が起きない時期なので、素直に収益はないものと諦めましょう。スワップがプラスに働いているポジションは大事に保有して、マイナススワップを抱えているポジションは極力持たないようにするなど、限られた資金を無駄に浪費しない工夫も必要です。世界中のトレーダーが、マイナススワップを抱えないようエントリーに配慮している事実も含めてトレードしましょう。

 

ところで、世界的に需要が激変しているサービスがあります。

みなさんもご存知のとおり、「シェア」。

ここ数年の間に世界の常識となりつつあった「シェア」が、コロナによって根底から消し去られようとしています。自己負担を減らしながらもハイレベル品を手にできたシェア市場が、今や時代のミスマッチングを代表するかのごとく扱われています。シェアルームも解体傾向ですし、米国のカーシェア業界は早くも廃業に追い込まれました。

しかし一方で3密を避ける「シェア」も流行を見せており、「ドコモ・バイクシェア」などの自転車シェア事業は右肩上がりの業績を見せています。

 

 XMトレード

 

別に「新たなビジネスを展開しなければ!」と脅しをかけているわけではありません。ただ、世界経済は本当に単純に、人が「あったらいいな」と思うサービスを提供するだけで、立派なお金になるんだなと感心しているまでです。

子供のような心で「あったらいいな」と切望している間に、「自分には必要ないけど、あったら喜ぶ人が多いはずだ」と考え、行動し、システム構築して、一気に人気をさらっていく人というのは必ずいます。

私がFXに関してブログを記載しているのは、少しでもFXで稼いで、こうした有事に「喜ぶ人がいるはずのサービスを展開しよう」と意気込む人の資金調達術になればいいなと思うからに他ならないのです。

 

ということで、円安にも円高にもなりそうなコロナ禍FXは、本日も両建てでノーリスク投資を続行したいと思います。

米ドル107円前半まで押し戻し

日経平均株価のロング保持が成功に終わってから資本金をドルにしたことから、少し見にくい面もありますが、利益は別口座に移して10万円=1000ドルから再スタートしています。

f:id:ganesh123:20200615232810j:plain

一時期は109円まで延伸した米ドルですが、おおよその予想どおり108円を切って107円前半まで下がってきましたね。コロナに対する日本の圧倒的な抵抗力が経済への期待を膨らませた訳ですが、やはり実情に叶わない2円近くの伸びは短期間で元通りになってしまいました。

それでもトレードの観点から言えば、まさに「押し目買い」のタイミング。

107.3円のサポートラインで支えられたことを確認して買いポジションを形成しています。

下落基調の中でサポートラインであってもサポートラインでの反発を期待できる要素はいろいろありますが、最近私の中でトレンドになっている「両建て」で攻めても面白い局面だと思います。

詳しく知りたい方は、メルマガ購読に申請していただけると嬉しいです。

 

リアル口座トレードがどうなるのか?まだまだ目を離せない展開が続いています。

 

米ドル急上昇!数日で1円以上の円安へ

108.4円付近のサポートラインを突き抜けたことで、米ドル円が一気に加速しました。

今では109.4円。ちょうどサポートラインから1円上昇しています。

f:id:ganesh123:20200605213807p:plain

メルマガ特製の10万円口座では、くやしい限りですね(笑)

素直にサポートラインでエントリーしておけば、1円の上昇気流に見事に乗れました。慎重を重ねた結果として、今回の上昇気流には乗り遅れてしまったわけです。

あるいはサポートラインで5万円、1段下がって108円下で5万円のエントリーをかければ、少なくとも50%は利益を追求できましたね。いろいろな戦い方があります。

 

ですが、その代わりに日経平均株価は順調に伸び続けています。

f:id:ganesh123:20200605214814p:plain

ただし資金10万円で日経平均株価を買うと、888倍でも1ロッドが限界。なので1,000円以上値上がりしても含み益も1,000円超え程度です。そのあたりを米ドル円も同時期に素直にエントリーしていれば差が歴然としたのですが、皆さまにお見せできなくて残念です。

 

それでもこの企画はまだまだ始まったばかり。メルマガではエントリーのタイミングや利益額まで丸見え状態なので、トレードの参考になること間違い無しです。

 

XMトレード 世界水準のプラットフォーム 

 

さて、そんな米ドル円相場ですが、世界中が外出規制の緩和を受けて相場観が明るくなったことが原因であるのは言うまでもありません。ではこのまま円安が継続すると考えて、いったいどこまで上昇するのか?

今後の気になる点はそこですよね。

 

チャート分析の観点から言えば、近く見て110円。前回の上昇を大きく鈍らせたサポートラインです。しかし実に2か月を超える経済の停滞感を考えると、ここで一気に解放感に押されれば、111円前半まで上昇する可能性もあると思われます。

そもそもトレード事態が嫌厭されていたことから、期間が長かったほどに相場にストレスが溜まっているわけではないので、現在のサポートラインでしばらく揉まれてから111円台に向かうのではないか?と予測しています。

 

10万円公開トレードとしては、先日エントリーし損ねた価格帯で買いを仕掛けておいて、押し目買いからのV字回復を狙おうかと考えています。

米ドル円がサポートラインに到達

ドル円が上昇して、108.6円をクリアしてきました。

f:id:ganesh123:20200603212747p:plain
またしてもメルマガ限定のリアルトレード公開では、一段下がった108.0円で買いポジションを予約しています。資金は日経平均を買っている口座と同じ10万円証拠金になります。

108.5円に厚い壁があり、今回はそこを大きく突き抜けて108.6円台を確保したことから、再び108.0円まで下がってくる可能性は低いと思ってしまいます。MAも既に108.6円台にむけて上昇中なので今すぐ買いポジションをとりたいと考えてしまいますが、焦ってエントリーしても押し戻しに会って損切する羽目になるのがオチです。

 

まさかと思う低い価格でじっと待つことで、エントリーした際には大きな利益になります。一度来た道に再び戻ってくる。為替相場とはそういうものなので、焦って今すぐエントリーする必要はありません。活路を見い出したら一休みしに下落してくるので、買いやすい値段になってからゆっくりエントリーすればよいのです。

 

本日は日経平均株価も上昇しており、公開トレードとしてはまずまず順調です。

(メルマガ希望の方はXM口座開設後にメールをください)

 XMトレード

 

ポンド円も豪ドル円もしっかりと上昇してきているので、本軸のドル円が上昇する条件は充分に整っています。

 

ポンド円

f:id:ganesh123:20200603214050p:plain

 

ドル円

f:id:ganesh123:20200603214057p:plain


米国が暴徒化したデモで困惑していても、為替相場は今のところ何一つ影をおとすことなく上昇傾向にあります。経済が少しずつ回復してきたことと、ZOOM会議をはじめとするIT技術のテレワーク活用で、米国のIT企業は軒並み純利益を上げ続けています。トランプ氏があれだけ嫌っていた安価な輸入品もコロナ対策という名目で堂々と制限できるわけですし、アメリカにとっては悪い事ばかりではないですからね。

 

ということで、米ドルの乱高下を期待しつつ、しっかりとエントリーされるまで見守りたいと思います。

 

日経平均株価上昇と、内閣支持率低下の不思議

安倍政権の内閣支持率は39%で、不支持率45%よりも大幅に下回りました。

確かに役立たずのマスク(おっと・・・)を466億円費やして配り回る政府に辟易するのは仕方ないことですが、コロナで経済停滞したり失業したりするのは世界規模の話であり、安倍政権に全ての責任を押し付けるものではないと思います。

それなのに一気に「不支持」に傾くあたりが、かつて2009年に麻生太郎首相の采配に嫌気が差して政権交代を煽る風潮になった際の、衆議院解散選挙で民主党が圧勝した時の雰囲気を思い出します。

その結果2011年に大震災が起き、民主党の采配が悪いと判断すると、すぐまた自民党に移り気し、その結果としてイエスマンばかりの安倍政権が出来たわけですよね。

今度は国民民主党なのか、れいわ新選組なのか、共産党なのか、N国なのか?

国民のはけ口がどこに突き当たるのか分からない危うさが怖くて仕方ないこの頃です。

・・・いまさら私が声を大きくして言うことでもないですよね。みなさんが分かっている事実です。

 

ということで政治は置いといて、日経平均株価は順調に上がってきています。

f:id:ganesh123:20200601221507j:plain

5月26日に購入してから、本日は450円近い高値となりました。

10万円を元手に本日の含み益が302円というささやかな値上がりですが、もう一つ嬉しいのが、証拠金が10万1円になっていること。数日間、日経平均を保持しているだけで、スワップが1円もついたのです。銀行に預けておいて、10万円が10万1円になるのに、何カ月かかると思いますか?それだけでも高配当。値段が変わらなくても確実に儲かる投資先なわけです。

(ちなみにゼロ金利のため、米ドルでもユーロでも、クロス円のスワップはマイナスだらけです。ロング保持でマイナススワップになるトレードは正直切ない・・・)

4月には17,000円台だった日経平均株価の急上昇が終わった中でのロング保持ははっきり言って冒険ですが、トレード公開という新たな実験のもとに、コロナ禍における原油価格の乱高下での利益も手伝って、まるで面白くない今のFXで遊んでいる状態です。

 

将棋と違って、FXは常勝するための決め打ちを仕掛ければ、ほぼ完ぺきに勝ち抜くことができます。だからといってまるで冒険しなければ進歩はありません。これから先はコロナwithの生活になるのですから、今までの経済活動の常識がムリになってきます。

当然、その影響は株価にも表れてきますので、こうした特異な状態を、特異な企画でしっかりと体験しておくことも必要なのではないでしょうか?

10万円が1億円になるか?公開中!

コロナ禍で自粛モード継続の方もいることかと思いますが、

世間ではコロナは過去の存在となりつつあります。

もちろんマスク着用にアルコール消毒携帯は常識化していますが・・・。

その中で危険にも関わらず重宝されているものの一つが「次亜塩素酸ナトリウム」です。店舗や官公庁でも「次亜塩素酸を散布し殺菌中です」なんて看板を掲げて清潔感をアピールしているのを見かけるようになって、今やおなじみですね。

でも次亜塩素酸は危険です。

本来の次亜塩素酸ナトリウムは、塩素や食塩水を電気分解したもの。

しかし実際に使われるものの殆んどは次亜塩素酸ナトリウム水溶液を希釈したり、クエン酸などの酸性溶液でPH調整しただけの化学反応中の危険なものばかりです。これらは厚生労働省では販売そのものが禁止されています。

それなのになぜ本来の次亜塩素酸が使われないのか?それは電気分解中しか使用できないため寿命が短いためです。光によっても性質が変化するため、取り扱いは慎重にしなければなりません。そんなデリケートな整品を厳密に取り扱っていると思いますか?

おそらく多くの使用者は、何年間も保存できて、何年間も使えるものだと認識しているのではないでしょうか?

そのあたりのメンテナンスが不要な安価な類似品を購入し、覚えたての漢字5文字をいかにもありがたそうに噴霧しているのだからたまらない。しまいには、うがいや手洗いなどでも次亜塩素酸を使いはじめて「最近咳がひどくなった」なんて言う人もいるのだから、自殺行為にしか見えません。

 

株とも為替とも関係ない話ですが、日本人は覚えたての難しい漢字を使いたがる子供のような存在なので、よく物体そのものを理解した人の言葉に耳を傾けましょう。

同じドルでも米ドルと豪ドルでは全くの別物であるのと同じ理屈です。

 

ということでのっけから話がそれましたが、日経平均株価が上昇しきりました。

一時期は16,000円まで下がった日経平均ですが、現在は22,000円に届く勢いです。

大儲けした後で利益確定した人も多いことでしょう。

そんな中、メルマガ読者の方々の中からガネッシュのトレードを直に見たい!という要望が上がってきたので、メルマガに限ってトレードの公開を始めることにしました。

(希望される方は当ブログからXMに口座登録してメールをください)

ここからの買いは多少なりとも冒険ですが、それでも20,400円を上回ったことからサポートラインが形成され、更なる上昇が期待できる場面でもあります。

メルマガの企画としては「10万円を元手に1億円まで資金を膨らますことができるか!?」ということで、10万円を資本金とした口座を作成し、メルマガのためだけにトレードを開始しました。

ある意味、すごく片手間なトレードですが、行く先が楽しみでもある企画です。

f:id:ganesh123:20200529231043p:plain

コロナ禍で今後の生活そのものまで不安定な世の中で、失業者も後を絶たない現実に向き合う中で、どれだけ不労所得という名の資金を得ることができるのか?先行きの見えない未知の時代だからこそ、投資という世界を多角的に開発していきたいと貪欲に考えることは、決して悪い事ではないと思います。

ということで、今後の10万円の行く末にこうご期待!!・・・?

日経平均株価、どこまで上昇回復するか?

ようやく日本経済が順調に回り始めました。

日経平均株価も今日になって急上昇してきていますね。

f:id:ganesh123:20200525221918p:plain

ここ数カ月の日本政府はほんとうに愚の骨頂でしたが、もともと自粛好きの引きこもり民族である日本人にとって「緊急事態宣言」はテレワークという名の自宅療養型労働形態が堂々と展開できる追い風となり、見事にコミュニケーションを8割減らしてコロナ菌のほぼ完全封鎖に成功しました。

あいさつ代わりにハグをし、握手を交わし、一方ではやたらと路上に唾やタンを吐き捨てては煙草やマリファナを回し呑みする、フレンドリーでもあり不潔ともされる欧米諸国の文化との決定的な違いを見せつけて、大きなパンデミックを引き起こすでもなく第一波の収束を迎えようとしています。

 

・・・と、いきなり悪口ばかりで申し訳ない次第ですが、よくこれだけIT技術の整った時代にコロナが発生したなと感心してしまいます。常時オンラインが可能な通信網、テレビを通しても鮮明な画像を提供できる4Kモニタや8Kモニタを使ったゲスト出演、背景処理まで手軽にできる遠距離会議ツールZOOM・・・、そのどれもが5年前には、まだまだ未成熟な技術ばかりでした。

それらIT技術が着実に実力と実績を蓄え、今回の緊急事態宣言を皮切りにテレワークを可能とするベストツールとして開花したことは、時が21世紀に移り時代が大きく進化していることを否応なく実感させてくれます。

 

それに対して日本政府の陳腐な対応も目立ちます。安倍政権は、特別給付の受給申請にもマイナンバーが必要だと自我奮闘の一点張りで、アベノマスクは公明党ペーパーカンパニーと噂されるペレット会社に謎の発注をしていたり、それでも日本のコロナ感染率の低下はアベノマスクの功績だと大袖を振るってみたり・・・。

もう安倍首相の周りには、我が身可愛さのイエスマンばかりで、「裸の王様」状態なんでしょうね。安倍首相個人を悪く言う人は大勢いますが、どう見ても愚の根源は周囲の取り巻きです。やはり周囲の人間が賢く明晰でなければ、政府も組織なのでどんどん腐っていきますね。

 

・・・と、悪口がとまらない。

なんにせよ、支持率27%に急落しても、日本人のコロナ感染率が極めて異様に世界が仰天するほど低いまま大した盛り上がりも見せずに宣言解除したことは実にスバラシイとしか言えない事実だと思いますが、マスコミは良い事、褒めることは一つも言いません。コロナが収まってきてるのに支持率27%に下がる理由もどうなんでしょう?世界的にコロナ禍にあり、米国の失業率も危機的状況だというのに、そのツケを政府に払わせようと思ったところで、結局は国民の税金であり、将来の年金の取り崩しにしか終わりません。なのに政府に何とかしろと押し付けて、結果としてアベノマスクに10万円給付。マスク調達予算は90億円のはずが、蓋を開ければ466億円。10万円給付も封筒の到着を待てばよいものを、我先にとオンライン申請してよく読まずにチェック間違えだのサーバダウンだの。

もう知りません。

 

どこまで日本人はアホなんでしょう。

ということで、投資で生活に困っていない賢明な読者様は、10万円は飲食店を営んで苦しんでいる親戚に寄付して、自分の資金は自分で築くようにしましょう。



ganeshy@vivaldi.net